【FGO】第1.5部「亜種特異点Ⅳ セイレム 異端なるセイレム」攻略情報まとめ

Fate/Grand Order(FGO)の第1.5部「亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」のメインストーリー攻略情報。「セイレム」のメインクエストに登場する敵の構成や攻略ポイントなどを紹介していますので、「セイレム」を攻略する際のご参考に。

2018/04/03 15:30
最新更新情報
『Fate/Grand Order(FGO)』にて11月29日(水)より開幕した1.5部「亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」のメインストーリー攻略情報。

「異端なるセイレム」のメインクエストに登場する敵の構成や攻略ポイントなどを紹介しているので、「異端なるセイレム」を攻略する際の参考にしてください。
目次
亜種特異点Ⅳの特徴
第1節「アンノット 夜明け前」
第2節「一つの結び目」
第3節「二つの結び目」
第4節「三つの結び目」
第5節「四つの結び目」
第6節「五つの結び目」
第7節「六つの結び目」
第8節「最後の結び目」
エピローグ「~セイレム~」
クリア後

「亜種特異点Ⅳ 異端なるセイレム」のポイント

絆レベルボーナスのクラス

「亜種特異点Ⅳ 異端なるセイレム」のメインクエストでは、キャスタークラスの全サーヴァントに、クエストで得られる自身の絆ポイントの獲得量がアップする効果が付与されます。
絆レベルを上げたいキャスターを積極的にパーティに編成してメインクエストを進めましょう。

「能力弱体」でレベル半減

「亜種特異点Ⅳ 異端なるセイレム」では、新しい制限クエスト「能力弱体」が登場。
「能力弱体」のクエストでは、全てのサーヴァントのレベルが半減され、ステータスもそのレベルの水準までダウンします。

そのため、通常時なら大した問題ではない攻撃も、HPが減った「能力弱体」状態では生死に関わるので、HP回復や防御力アップなどの防御系スキルが重要になります。
また、宝具やスキルレベル、フォウくん、概念礼装による加算・効果は影響されないので、十二分に育成したサーヴァントでの挑戦が求められます。

新クラス「foreigner(フォーリナー)」登場

新クラス「フォーリナー(降臨者)」が登場します。
フォーリナーはバーサーカーに相性有利アルターエゴに相性不利なクラスです。

第1節「アンノット 夜明け前」

※能力半減クエスト

第1節「アンノット 夜明け前1/6」

1/2ハイロオオカミ(騎)
HP11,372
ハイロオオカミ(騎)
HP10,346
2/2ハイロオオカミ(騎)
HP30,225
ハイロオオカミ(騎)
HP67,290
ハイロオオカミ(騎)
HP30,225
???フレンドは上から「サンソン Lv.40」「哪吒 Lv.60」「ロビンフッド Lv.40」です。

第1節「アンノット 夜明け前2/6」

バトルなし

第1節「アンノット 夜明け前3/6」

バトルなし

第1節「アンノット 夜明け前4/6」

1/2心を失った者(殺)
HP11,458
心を失った者(殺)
HP11,908
心を失った者(殺)
HP11,458
2/2心を失った者(殺)
HP47,070
心を失った者(狂)
HP54,388
心を失った者(狂)
HP147,995

第1節「アンノット 夜明け前5/6」

1/3ゴースト(殺)
HP13,782
ゴースト(殺)
HP14,345
ゴースト(殺)
HP13,782
2/3ゴースト(殺)
HP17,536
ゴースト(殺)
HP17,536
エンシェントゴースト(殺)
HP60,859
3/3イフリータ(術)
HP262,183

第1節「アンノット 夜明け前6/6」

バトルなし

「異端なるセイレム」第2節「一つの結び目」

第2節「一つの結び目(1/7)」

バトルなし

第2節「一つの結び目(2/7)」

1/1ジャンヌ・ダルク(裁)
HP97,027
ジャンヌ・オルタ(讐)
HP131,736
ジャンヌ・オルタ・リリィ(槍)
HP168,895
???フレンドは上から、「茨木童子 Lv.90」「ネロ(剣) Lv.90」「清姫 Lv.90」です。
開幕ジャンヌダルクが《レンガの護り》を使用し、味方全体の防御力を上昇させてきます。ダメージのカット率が高いため、強化解除が可能なサーヴァントを編成するのがおすすめ。

第2節「一つの結び目(3/7)」

1/1ジャンヌ(裁)
HP98,610
ジャンヌ・オルタ(讐)
HP132,816
ジャンヌ・オルタ・リリィ(槍)
HP171,955
???フレンドは上から、「カルナ Lv.90」「オジマンディアス Lv.90」「玉藻の前(術) Lv.90」です。
開幕ジャンヌダルクが《板きれの護り》を使用し、味方全体の弱体耐性を上昇させます。

第2節「一つの結び目(4/7)」

1/3サンタアイランド仮面(裁)
HP76,455
グレートトナカイマン(剣)
HP14,484
ジャンヌ・オルタ・リリィ(槍)
HP154,560
2/3ジャンヌ・オルタ(讐)
HP133,896
ゾンビ(剣)
HP12,589
ジル(術)
HP80,536
3/3ジャンヌ(裁)
HP120,366
ジル(剣)
HP105,111
兵士(剣)
HP11,755
???フレンドは上から「ランスロット(剣) Lv.90」「ガウェイン Lv.90」「アルトリア(槍) Lv.90」です。

wave1のジャンヌ・オルタ・リリィは《師匠の護り》を使用して「サンタアイランド仮面」が倒されるまで永続のQuickカード耐性を付与。
wave2のジャンヌ・オルタは《信者の護り》を使用して「ジル(術)」 が倒されるまで永続のBusterカード耐性を付与。
wave3のジャンヌ・ダルクは《従者の護り》を使用して「ジル(剣)」 が倒されるまで永続のArtsカード耐性を付与。

どれも強化解除で打ち消せませんが、対象のエネミーを倒すと解除されるため、先に対象のエネミーを倒してからジャンヌ姉妹を倒しましょう。

第2節「一つの結び目(5/7)」

※能力半減クエスト
1/2グール(狂)
HP11,846
グール(狂)
HP11,134
2/2グール(狂)
HP29,137
グール(狂)
HP29,137
グール(狂)
HP61,784
このクエストで出現する新エネミー「グール」から新素材「宵哭きの鉄杭」がドロップします。

第2節「一つの結び目(6/7)」

1/2グール(狂)
HP11,134
グール(狂)
HP11,134
グール(狂)
HP14,807
2/2ティテュバ(術)
HP153,824
ティテュバはブレイクゲージを所有していますが、1本目をブレイクした段階でバトルが終了します。
チャージがMAXになっても宝具を展開せずに、ただのEX攻撃なのでバトルが長引いても安心。ただし、《悲痛なる呻き》を使用して、自身のクリティカル威力と発生率を3ターンアップするので、早めに倒すことに越したことはありません。

第2節「一つの結び目(7/7)」

1/1ティテュバ(術)
HP195,425
???フレンドは「オケアノスのキャスター Lv.43」です。

「異端なるセイレム」第3節「二つの結び目」

第3節「二つの結び目(1/4)」

バトルなし

第3節「二つの結び目(2/4)」

※能力半減クエスト
1/3グール(狂)
HP10,341
グール・エンビヤ(狂)
HP10,857
2/3グール(狂)
HP10,661
グール・エンビヤ(狂)
HP11,194
グール・エンビヤ(狂)
HP11,565
3/3グール・エンビヤ(狂)
HP20,397
グール・エンビヤ(狂)
HP42,510
グール(狂)
HP19,425

第3節「二つの結び目(3/4)」

※能力半減クエスト
1/2グール(狂)
HP10,776
グール(狂)
HP10,776
グール(狂)
HP11,134
2/2グール(狂)
HP11,490
グール・グルトン(狂)
HP82,944
グール(狂)
HP11,490

第3節「二つの結び目(4/4)」

※能力半減クエスト
1/3グール(狂)
HP10,776
グール(狂)
HP11,134
2/3グール・エンビヤ(狂)
HP11,690
グール・エンビヤ(狂)
HP11,690
グール・エンビヤ(狂)
HP12,064
2/2グール・エンビヤ(狂)
HP18,657
グール・エンビヤ(狂)
HP18,657
アブサラム(狂)
HP95,865

「異端なるセイレム」第4節「三つの結び目」

第4節「三つの結び目(1/6)」

バトルなし

第4節「三つの結び目(2/6)」

1/1ルドルフ(殺)HP399,480
「ルドルフ」は自身の攻撃力アップ(3T)&防御力ダウン(3T)のスキル《嘆き喘ぐ》を使用します。
なお、宝具は展開しません。

第4節「三つの結び目(3/6)」

1/1批評家(術)
HP181,246
劇場高級会員(狂)
HP269,390
劇場関係者(術)
HP105,765
3体はそれぞれ以下のスキルを使用します。

スキル効果
批評家(術)レッテル張り敵単体の防御力ダウン(3T)
劇場高級会員(狂)誹謗中傷敵単体の強化解除
劇場関係者(術)誇大広告味方全体のクリティカル威力アップ(3T)

ライダーを中心に編成し、セオリー通りバーサーカー(劇場高級会員)から倒していくのが良いでしょう。

第4節「三つの結び目(4/6)」

1/3スケルトン(剣)
HP12,706
スケルトン(剣)
HP12,706
ゾンビ(剣)
HP13,782
2/3ゾンビ(槍)
HP20,877
スケルトン(槍)
HP19,248
スケルトン(槍)
HP19,248
3/3軍判事(殺)HP378,529
3waveの「軍判事」は通常攻撃が全体攻撃のエネミーです。
また、全体NP10%減少&弱体耐性ダウン(3T)の《トライアル》を使用します。長引くほど厄介なエネミーなので、「★5 玄奘三蔵」や「★5 イリヤ」など強力な単体攻撃宝具キャスターを用いて短期決戦で決めましょう。
なお、チャージ攻撃は全体攻撃+スキル/宝具封印(1T)です。

第4節「三つの結び目(5/6)」

1/2グール(狂)
HP10,020
グール(狂)
HP10,020
グール・グルトン(狂)
HP14,840
2/2エルダーグール(殺)HP250,722
2waveの「エルダーグール」は自身の弱体解除+敵全体に呪い付与(5T・300ダメージ)のスキルを使用します。デバフよりもバフを中心に重ねて与ダメージを増量させましょう。

「三つの結び目(6/6)」

※能力半減クエスト
1/3ハイイロオオカミ(騎)
HP10,626
ハイイロオオカミ(騎)
HP10,626
2/3グール・グルトン(狂)
HP13,356
グール・エンビヤ(狂)
HP12,859
3/3エルダーグール(殺)HP241,065
???は「ミドラーシュのキャスター Lv.45」です。
味方全体の攻撃力アップの《カリスマ》と、自身に無敵貫通付与&クリティカル威力アップのスキルを使用し、Arts単体攻撃宝具持ちです。

「異端なるセイレム」第5節「四つの結び目」

第5節「四つの結び目(1/6)」

バトルなし

第5節「四つの結び目(2/6)」

1/3竜牙兵(剣)
HP13,228
竜牙兵(剣)
HP13,228
竜牙兵(弓)
HP13,111
2/3竜牙兵(弓)
HP20,978
竜牙兵(弓)
HP20,978
ワイバーン(騎)
HP25,635
3/3ワイバーン(騎)
HP33,840
ワイバーンドレッド(騎)
HP207,212
ワイバーン(騎)
HP33,840
???は「メディア・リリィ(術) Lv.85」です。

第5節「四つの結び目(3/6)」

※能力半減クエスト
1/3竜牙兵(剣)
HP14,653
竜牙兵(弓)
HP14,522
竜牙兵(弓)
HP14,217
2/3魔猪(狂)
HP27,717
魔猪(狂)
HP27,129
魔猪(狂)
HP27,129
3/3オケアノスのキャスター(術)
HP186,046→212,624
wave3の「オケアノスのキャスター」はブレイクすると、《高速神言》を使ってチャージを2増加します。さらに、《高速神言》は通常のスキルとしても使用するので、「オケアノスのキャスター」はターン開始時にチャージが3でも平気で宝具を展開

そのため、チャージが3以上で始まるターンは、宝具封印やスキル封印を付与したり、ターゲット集中が可能なサーヴァントで保険を掛けておくのがおすすめ。前者は「星5 オジマンディアス(宝具封印)」、後者は「星2 ゲオルギウス(ターゲット集中)」が良いでしょう。

第5節「四つの結び目(4/6)」

※能力半減クエスト
1/2ゴースト(殺)
HP10,542
ゴースト(殺)
HP10,542
テラーゴースト(殺)
HP12,086
2/2デーモン(術)HP215,945

第5節「四つの結び目(5/6)」

※能力半減クエスト
1/3グール(狂)
HP10,661
グール・エンビヤ(狂)
HP11,194
2/3グール・グルトン(狂)
HP17,971
ゴースト(殺)
HP20,363
ゴースト(殺)
HP20,363
3/3デーモン(術)HP185,095

第5節「四つの結び目(6/6)」

※能力半減クエスト
1/2グール・グルトン(狂)
HP13,356
グール(狂)
HP13,622
グール・エンビヤ(狂)
HP14,303
2/2エルダーグール(殺)
HP76,619
エルダーグール(殺)
HP119,800
エルダーグール(殺)
HP76,619

「異端なるセイレム」第6節「五つの結び目」

バトルなし

「異端なるセイレム」第7節「六つの結び目」

※能力半減クエスト
1/1アビゲイル(?)HP301,258
アビゲイルのクラスは「?」ですが、クラス相性はバーサーカーが不利アルターエゴが有利。他は等倍です。
また、〔神性〕特性持ちです。

使用スキルは、自身のチャージ+1&宝具威力アップ(3T)の《信仰の祈り》。
チャージが溜まっても宝具は展開せず、単体への強攻撃。
1回ブレイクさせればバトル終了

「異端なるセイレム」第8節「最後の結び目」

第8節「最後の結び目(1/4)」

※能力半減クエスト
1/3グール・エンビヤ(狂)
HP12,194
エルダーグール(殺)
HP35,746
2/3シャンタク(術)HP90,071
3/3アビゲイル(?)HP226,000
3waveのアビゲイルは、第7節登場時のスキルの他に、敵全体へ〔恐怖〕状態(3T)&防御力ダウン(3T)付与の《正気喪失》を使用します。
〔恐怖〕は、毎ターン確率で一度だけスタン状態を付与する効果。

なお、《正気喪失》はwave3開幕時にも使用します。

第8節「最後の結び目(2/4)」

※能力半減クエスト
1/2グール(狂)
HP5,465
エルダーグール(殺)
HP25,533
グール・エンビヤ(狂)
HP5,738
2/2魔神ラウム(殺)
HP238,954→295,503
wave2の「魔神ラウム」の使用スキル、宝具、ブレイク行動は以下の通り。
行動効果
スキル流目自身に回避(1回)付与
彗眼敵単体の呪いダメージ2倍
烏目敵全体に呪い付与(10T・ダメージ500)
チャージ焼却式 ラウム敵全体攻撃&強化無効(1回)付与
ブレイク降臨の時来たれり敵全体のNP獲得量ダウン(1T)&チャージ増加
魔神ラウム戦の注意点としては、《慧眼》と《烏目》による呪いのコンボ。このコンボが発動すると、呪いを受けたサーヴァントは毎ターンHPが1,000減らされるので、能力半減クエストでは致命的。呪いのダメージでジリ貧にならないように、弱体解除持ちやHP回復が可能なサーヴァントを編成しましょう。
おすすめは「星3 メディア(スキル:味方単体の弱体解除)」や「星4 メディア・リリィ(宝具:味方全体の弱体解除)」です。

また、魔神ラウムは回数制の回避や強化無効を付与します。これらは攻撃の順番や何らかのバフを犠牲にすれば回避できるので、いつもより行動順に気をつけるのがおすすめ。なお、強化無効は弱体解除で打ち消せます。

第8節「最後の結び目(3/4)」

※能力半減クエスト
1/3エルダーグール(殺)
HP18,394
エルダーグール(殺)
HP25,533
エルダーグール(殺)
HP18,394
2/3シャンタク(術)HP40,941
3/3アビゲイル(降)HP50,581
※foreigner(フォーリナー):降臨者
※wave2撮り忘れ
wave3のアビゲイルはHPが5万と少ないですが、4回HPゲージを削らなければ戦闘終了となりません。
合計20万のHPを削る必要があるので、耐久パーティで挑むのがおすすめ。

なお、チャージ攻撃は使用しませんが、使用スキルに《魔女裁判》が増加。
《魔女裁判》の効果は、敵単体のNP20%減少&攻撃力ダウン(3T)です。

第8節「最後の結び目(4/4)」

1/2シャンタク(術)
HP33,466
シャンタク(術)
HP34,388
2/2アビゲイル(降)HP254,745
「最後の結び目(3/4)」と同じく、4回HPゲージを削らないと戦闘終了にはなりません。
そして、4/4からアビゲイルの宝具【光殻堪えし虚樹】が解禁されています。

宝具効果は、敵単体強化解除&攻撃。
攻撃(ダメージ判定)が入る前に強化解除をされるので、アビゲイルの攻撃力や宝具威力を減少させていなければ、即死は免れません。チャージ減少やスタンで宝具を遅らせるのが有効です。
また、攻撃の矛先を逸らすターゲット集中は通用するので、絶対に倒されて欲しくないサーヴァントがいる場合は、ターゲット集中で宝具から守りましょう。

「異端なるセイレム」エピローグ「~セイレム~」

バトルなし

「異端なるセイレム」クリア後

バトルなし
「亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」クリア後は、聖杯が手に入り、ストーリー召喚に「★4 ミドラーシュのキャスター」が追加されます。
なお、セイレムのフリークエスト「公会堂」をクリアすると、番外劇「西遊記 獨角兕大王との戦い」が開放されます。
番外劇はストーリー扱いのため、キャスターの絆ボーナスを受けられます。
攻略の詳細は以下の記事にて。

FGO攻略Wikiリンク

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

コメント

    最新イベント情報

    アポクリファコラボ
    天竺イベント

    ランキング情報

    マスターミッション情報

    効率クエスト情報

    編集部ガチャ結果

    FGO初心者向け情報

    序盤の進め方関連
    バトルの基本・応用
    強化育成関連

    FGOサーヴァント一覧

    FGO概念礼装一覧

    魔術礼装一覧

    FGOストーリー攻略記事

    要注意クエスト攻略

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。