【FGO】アンリマユ(星0 アヴェンジャー)の評価と再臨素材

FGO(Fate/GrandOrder)の星0サーヴァント「アンリマユ」の評価やステータス、宝具性能などを紹介。アンリマユの運用方法や相性の良い概念礼装・サーヴァントなども掲載。

最新更新情報
FGO(Fate/Grand Order)に登場する「アンリマユ」の評価やステータスなどを掲載。FGOでのアンリマユを運用するためのデータが満載!
目次
アンリマユの評価
基本情報
基本ステータス表
カード構成・性能(ヒット数/NP獲得・スター発生効率)
宝具性能
「偽り写し記す万象(ヴェルグ・アヴェスター)」
宝具の使いどころ
霊基再臨・スキル強化素材
霊基再臨に必要な素材
スキル強化に必要な素材
素材を入手できるおすすめクエスト
スキル情報
保有スキル
スキル1『右歯噛咬 C』(CT:8→6)
スキル2『左歯噛咬 C』(CT:8→6)
スキル3『死滅願望 A』(CT:10→8)
スキル3『四夜の終末 EX』(強化後)(CT:9→7)
スキルの強化順
クラススキル
強い点と弱い点
強い点
弱い点
相性が良い概念礼装
相性が良いサーヴァント
運用ポイント
総合評価・まとめ

アンリマユの評価

※準備中

アンリマユの基本情報・ステータス表

アンリマユ

アンリマユのキャラクター詳細

人類最古の善悪二元論といわれる拝火教。その拝火教に伝わる、悪魔王の名を冠したサーヴァント。彼が真実アンリマユなのかは召喚者が判断する他ない。
人間を殺す事に特化した英霊だが、それ以上の事はできない。超人たちの戦いの場である聖杯戦争においては何の役にも立たない、
名実ともに最弱のサーヴァント。

アンリマユの基本ステータス表

サーヴァント アンリマユ★0 アンリマユ
クラス アヴェンジャーアヴェンジャー
ステータス HP:7981/ATK:5683(Lv.65)
HP:11518/ATK:8235(Lv.100)
ステータスランキング
カード構成 カード:QQAAB
宝具:補Arts
属性 混沌・悪・人・男
属性一覧
特性 人型
特性一覧
宝具 偽り写し記す万象
(ヴェルグ・アヴェスター)
宝具効果&倍率詳細
スキル 右歯噛咬 C【CT:8~6】
左歯噛咬 C【CT:8~6】
死滅願望 A【CT:10~8】
→四夜の終末 EX【CT:9~7】
スキル効果&倍率詳細
クラススキル 復讐者 A
忘却補正 A
自己回復(魔力) E
クラススキル一覧
絆礼装 最後の欠片
絆礼装一覧
声優 寺島拓篤
担当声優一覧
イラスト ネコタワワ
イラストレーター一覧
身長/体重 167cm/58kg
身長一覧体重一覧
再臨素材 英雄の証凶骨虚影の塵黒獣脂無間の歯車血の涙石精霊根竜の逆鱗
スキル素材 英雄の証虚影の塵凶骨ホムンクルスベビーゴーストランタン無間の歯車血の涙石精霊根伝承結晶

アンリマユのカード構成・性能

アンリマユのコマンドカード

NP獲得量

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 2 3(5 4(7
Arts 6 7(8 9(11
Buster 0 0(0 0(0
EX 3(6
※カードをその順番で配置した時に獲得できるNP獲得量。
※括弧内の数値はArts1stボーナス発生時のNP獲得量。
※数値は参考値になり、攻撃した敵クラスやoverkillの発生状況などにより増減。

スター発生数

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 3 4(4 5(6
Arts 0 0(0 0(0
Buster 0 0(0 0(0
EX 4(5
※カードをその順番で配置した時に発生するスターの参考数(乱数によって変化)。
※括弧内の数値はQuick1stボーナス発生時のスター獲得数。
※数値は参考値になり、乱数やoverkillの発生状況などにより増減。

アンリマユの宝具性能

「偽り写し記す万象(ヴェルグ・アヴェスター)」

アンリマユの宝具
宝具名 偽り写し記す万象(ヴェルグ・アヴェスター)
宝具属性 Arts
宝具効果 自身に待機状態を付与(1T)【デメリット】
&HPを回復<OC:効果アップ>
&敵のターン終了後に、自身がそのターンに受けたダメージを、敵全体に倍化して返す[Lv.]

宝具強化値

自身のHPを回復<OC:効果アップ>
OC1
1000
OC2
2000
OC3
3000
OC4
4000
OC5
5000
敵のターン終了後に、自身が待機状態中に受けたダメージを敵全員に倍化して返す[Lv:倍化率]
Lv.1
2倍
Lv.2
2倍
Lv.3
2倍
Lv.4
2倍
Lv.5
3倍
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具の使いどころ

まず、宝具を発動すると待機状態になるので、発動後はアンリマユの通常攻撃、EX攻撃は発生しないので注意が必要です。
3つの行動全てをアンリマユにする場合は、"カード→カード→宝具"の順番にすると無駄がなくなります。

この宝具の真価は、宝具発動後に敵から受けたダメージを2倍にして敵に与えるというもの。しかし、注意したいのは、与えるダメージは純粋に敵から受けたダメージの2倍ではないということ。そして、倒されてしまっては元も子もないことです。

敵に与えるダメージは、「(宝具発動後のHP―ターン終了時のHP)✕2」このような式で算出されます。したがって、通常攻撃でHPが削られようが単体宝具でHP以上のダメージを負ってからガッツで復活しようがターン終了時のHPが同じなら、敵に与えるダメージは変わりません。
▲ダメージを受けないと、与えるダメージも"0"。

宝具活用例

■一般例
例えば、
時期HP
宝具発動直後7,000
ターン終了時3,000
「(7,000―3,000)✕2」で8,000のダメージを与えることが出来ます。
■ガッツを使用した時
ガッツで復活した時のHPが1の「星5 アルトリアの星」で回復した時は、
時期HP
宝具発動直後7,000
ターン終了時1
「(7,000―1)✕2」で13,998のダメージを与えます。
■最大HP上限突破の概念礼装装備時
宝具発動後のHPとターン終了時のHPの差が大きければ大きいほど、ダメージ量が多くなるので、HPの上限を上げる礼装を装備すると、ダメージ量の上限もアップします。
以下のような概念礼装の装備と状況を作り出せば、理論上アンリマユの宝具によるダメージをさらに上乗せすることができるでしょう。
時期HP
宝具発動直後17,971
・星のフォウくんを最大まで与えて+990
・アンリマユに「星4 千年黄金樹」を装備させ15T後に+3,000
・アンリマユ以外に「星5 理想の王聖(限界突破)」装備で+6,000
ターン終了時1
「(17,971―1)✕2」で35,940のダメージ。

アンリマユの霊基再臨・スキル強化に必要な素材・個数

霊基再臨に必要な素材と個数

1段階 英雄の証x10、凶骨x10
2段階 虚影の塵x10、黒獣脂x10
3段階 無間の歯車x10、血の涙石x10
4段階 精霊根x10、竜の逆鱗x10

スキル強化に必要な素材と個数

Lv1→Lv2 英雄の証x10
Lv2→Lv3 虚影の塵x10
Lv3→Lv4 凶骨x12
Lv4→Lv5 ホムンクルスベビーx12
Lv5→Lv6 ゴーストランタンx12
Lv6→Lv7 無間の歯車x15
Lv7→Lv8 血の涙石x15
Lv8→Lv9 精霊根x15
Lv9→Lv10 伝承結晶x1

素材を入手できるおすすめクエスト

サーヴァントが最終再臨、すべてのスキルレベルを最大にした時に必要な合計素材数と、その素材を集めるのにおすすめのクエストを掲載しています。

アンリマユのスキル情報

保有スキル

スキル名 効果
右歯噛咬
右歯噛咬 C
【CT:8T】
敵単体のクリティカル発生率をダウン[Lv.](3T)
左歯噛咬
左歯噛咬 C
【CT:8T】
敵単体のチャージを減らす&攻撃力をダウン[Lv.](3T)
死滅願望
死滅願望 A
【CT:10T】
自身に毎ターン徐々にQuickカード性能がアップする効果を付与[Lv.](5T)&5ターン後に戦闘不能
四夜の終末
四夜の終末 EX
【CT:9T】
自身に毎ターン徐々にQuickカード性能がアップする状態を付与[Lv.](5T)&自身にガッツ状態を付与(1回・6T・他のガッツ状態と重複可能)&5ターン後に戦闘不能【デメリット】
【《死滅願望 A》強化後】

スキル1『右歯噛咬 C』(CT:8→6)

右歯噛咬
敵単体のクリティカル発生率をダウン(3T)
Lv.1
30
Lv.2
32
Lv.3
34
Lv.4
36
Lv.5
38
Lv.6
40
Lv.7
42
Lv.8
44
Lv.9
46
Lv.10
50
HPが高くないので、クリティカル攻撃は致命傷になり兼ねないです。
このスキルで発生率をダウンさせて、《左歯噛咬[C]》と共に積極的に活用していきましょう。

スキル2『左歯噛咬 C』(CT:8→6)

左歯噛咬
敵単体のチャージを減らす
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
敵単体の攻撃力をダウン(3T)
Lv.1
10
Lv.2
12
Lv.3
14
Lv.4
16
Lv.5
18
Lv.6
20
Lv.7
22
Lv.8
24
Lv.9
26
Lv.10
30
敵単体のチャージを確定で減らすことが出来るのが重宝します。
攻撃力ダウンも、高くないHPからすると有用な効果です。
敵のチャージが1つでも溜まった時点で、即使用しても良いでしょう。

スキル3『死滅願望 A』(CT:10→8)

死滅願望
自身に毎ターン徐々にQuickカード性能がアップする効果を付与(5T)
Lv.1
20~100
Lv.2
22~110
Lv.3
24~120
Lv.4
26~130
Lv.5
28~140
Lv.6
30~150
Lv.7
32~160
Lv.8
34~170
Lv.9
36~180
Lv.10
40~200
5ターン後に戦闘不能
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
徐々にクイック性能がアップしていくが、5ターン目には即死してしまうユニークスキルです。
唯一のバフスキルで5ターン目となれば、かなり大きくアップするので、積極的にレベルを上げても良いでしょう。

ちなみに、このスキルで即死しても、ガッツ効果で復活することは出来るが、弱体解除のスキルなどで回避することは出来ないので注意しましょう。

スキル3『四夜の終末 EX』(強化後)(CT:9→7)

四夜の終末
自身に毎ターン徐々にQuickカード性能がアップする効果を付与(5T)
Lv.1
20~100
Lv.2
22~110
Lv.3
24~120
Lv.4
26~130
Lv.5
28~140
Lv.6
30~150
Lv.7
32~160
Lv.8
34~170
Lv.9
36~180
Lv.10
40~200
自身にガッツ状態(最大HPの50%回復)を付与(1回・6T・他のガッツ状態と重複可能)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
5ターン後に戦闘不能
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
幕間の物語「アンリミテッド・レイズ/デッド」をクリアすると、《四夜の終末 EX》に強化
5ターン後に即死するのは変わりませんが、使用時に6ターン持続するガッツも同時に付与されるので、デメリットが実質相殺されることに。
ただし、付与後5ターンまでにガッツが発動すれば、スキル効果による即死は免れない点は注意。
とは言え、このガッツは他のガッツと併用が可能なので、味方からの付与や礼装で重ね掛けしておけば万が一の事故も防げます。

ちなみに、HPの回復量はレベル依存ではなく、最大HPの50%と固定。
そして、デメリットによる任意のタイミングでの退場(疑似オーダーチェンジ)ができなくなるので、そのような運用をしていた場合は幕間の物語をクリアせずに放置するのも有り。

スキルの強化順

※準備中

クラススキル

復讐者
復讐者A
自身の被ダメージ時に獲得するNPアップ[20%]
自身を除く味方全体<控え含む>の弱体耐性をダウン[10%]【デメリット】
忘却補正
忘却補正A
自身のクリティカル威力をアップ[10%]
自己回復(魔力)
自己回復(魔力)E
自身に毎ターンNP獲得状態を付与[2%]

アンリマユの強い点と弱い点

強い点

※準備中

弱い点

※準備中

アンリマユと相性が良い概念礼装

※準備中

アンリマユと相性が良いサーヴァント

※準備中

アンリマユの運用ポイント

※準備中

アンリマユの総合評価・まとめ

※準備中

ホーリーサンバナイト攻略リンク

クリスマス2018 ホーリー・サンバ・ナイト ~雪降る遺跡と少女騎士~

FGO攻略Wikiおすすめ記事リンク


攻略TOP

最新イベント情報

最新ガチャ情報

リセマラランキング

素材効率一覧

マスターミッション効率

メインクエスト一覧

フリークエスト一覧

フレンド募集
©TYPE-MOON / FGO PROJECT
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 3

読み込み中です

    FGO攻略Wiki最新情報

    クリスマス2018攻略
    ロストベルトNo3攻略
    最新情報

    ランキング情報

    効率クエスト情報

    編集部ガチャ結果

    FGO初心者向け情報

    序盤の進め方関連
    バトルの基本・応用
    強化育成関連

    FGOサーヴァント一覧

    FGO概念礼装一覧

    魔術礼装一覧

    FGOストーリー攻略記事

    第1部攻略
    第1.5部攻略
    第2部攻略

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。