【FGO】パッションリップの評価と再臨素材|アルターエゴ

FGOにおけるパッションリップの性能を評価。最終再臨までの素材やNP効率などパッションリップの性能を詳しく掲載しています。FGO(Fate/Go)でアルターエゴのパッションリップを運用する時は参考にしてください。

最新更新情報

パッションリップの評価

リップの簡易評価

総合評価 8.5/10点
周回適正 D
高難度適正

リップの評価ポイント

・最短CT4のタゲ集中で盾役を繰り返せる
┗瞬間防バフ60%+ダメカ1000で生存し続けられる
・B4枚のゴリ押しも可能
・持続する弱体無効状態でデバフに強い

パッションリップのステータス・カード性能

パッションリップ

パッションリップのキャラクター詳細

BBから作られたアルターエゴのひとり。
愛憎のアルターエゴ。
大きすぎる胸と凶悪な爪が印象的な少女。
戦いは好まないが、スキル・被虐体質によって
周囲から襲われる事になり、仕方なく迎撃している。
アルターエゴの中でも屈指のパワーキャラ。
相手を包み込み、ねじ切り、胸の中に仕舞って独り占めする盲目的な求愛の化身……
だったが、ある出遭いから一方的な求愛は良くないと改心し、自らの体が持つ数々の凶器がまわりに害を及ばさないよう気を遣う、引っ込み思案だが心優しいAIとして成長した。

パッションリップの基本ステータス

サーヴァント パッションリップ★4 パッションリップ
クラス アルターエゴアルターエゴ
ステータス HP:10901/ATK:10299(Lv.80)
HP:13217/ATK:12470(Lv.100)
ステータスランキング
カード構成 カード:QABBB
宝具:全Buster
属性 秩序・中庸・地・女
属性一覧
特性 人型・神性
特性一覧
宝具 死が二人を別離つとも
(ブリュンヒルデ・ロマンシア)
宝具効果&倍率詳細
スキル ブレスト・バレー A【CT:7~5】
被虐体質 A
→被虐体質 A+
トラッシュ&クラッシュ EX
スキル効果&倍率詳細
クラススキル 対魔力C
単独行動C
気配遮断A+
女神の神核C
ハイ・サーヴァントA
クラススキル一覧
絆礼装 目を逸らさずに
絆礼装一覧
声優 小倉唯
担当声優一覧
イラスト ワダアルコ
イラストレーター一覧
身長/体重 156cm/1000kg
身長一覧体重一覧
再臨素材 アーチャーピースバーサーカーピースアーチャーモニュメントバーサーカーモニュメント
スキル素材 弓の輝石狂の輝石弓の魔石狂の魔石弓の秘石狂の秘石
血の涙石混沌の爪精霊根呪獣胆石伝承結晶

パッションリップのカード性能(スター・NP効率)

パッションリップのコマンドカード

NP獲得量

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 3 4(7 6(9
Arts 9 10(12 13(16
Buster 0 0(0 0(0
EX 3(7
※カードをその順番で配置した時に獲得できるNP獲得量。
※括弧内の数値はArts1stボーナス発生時のNP獲得量。
※数値は参考値になり、攻撃した敵クラスやoverkillの発生状況などにより増減。

スター発生数

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 4 6(6 8(8
Arts 0 0(1 0(1
Buster 0 0(0 0(0
EX 6(7
※カードをその順番で配置した時に発生するスターの参考数(乱数によって変化)。
※括弧内の数値はQuick1stボーナス発生時のスター獲得数。
※数値は参考値になり、乱数やoverkillの発生状況などにより増減。

パッションリップの霊基再臨・スキル強化に必要な素材数

パッションリップの霊基再臨に必要な素材数

1段階 アーチャーピース×4、バーサーカーピース×4
2段階 アーチャーピース×10、バーサーカーピース×10
3段階 アーチャーモニュメント×4、バーサーカーモニュメント×4
4段階 アーチャーモニュメント×10、バーサーカーモニュメント×10

パッションリップのスキル強化に必要な素材数

Lv1→Lv2 弓の輝石×4 、狂の輝石×4
Lv2→Lv3 弓の輝石×10、狂の輝石×10
Lv3→Lv4 弓の魔石×4 、狂の魔石×4
Lv4→Lv5 弓の魔石×10 、狂の魔石×10
Lv5→Lv6 弓の秘石×4、狂の秘石×4
Lv6→Lv7 弓の秘石×10 、狂の秘石×10
Lv7→Lv8 血の涙石×4 、混沌の爪×4
Lv8→Lv9 精霊根×7 、呪獣胆石×7
Lv9→Lv10 伝承結晶×1

パッションリップが必要な素材を入手できるおすすめクエスト

サーヴァントが最終再臨、すべてのスキルレベルを最大にした時に必要な合計素材数と、その素材を集めるのにおすすめのクエストを掲載しています。

パッションリップの宝具性能

パッションリップの宝具
宝具名 死が二人を別離つとも(ブリュンヒルデ・ロマンシア)
宝具属性 Buster
宝具効果
(強化前)
敵全体に強力な攻撃[Lv.]
+味方全体のHPを回復<OC:効果アップ>
宝具効果
(強化後)
敵全体に強力な攻撃[Lv.]
+味方全体のHPを回復<OC:効果アップ>

パッションリップの宝具倍率

宝具強化前

敵全体に強力な攻撃[Lv.]
Lv.1
300
Lv.2
400
Lv.3
450
Lv.4
475
Lv.5
500
味方全体のHPを回復<OC:効果アップ>
OC1
2000
OC2
2500
OC3
3000
OC4
3500
OC5
4000
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具強化後

敵全体に強力な攻撃[Lv.]
Lv.1
400
Lv.2
500
Lv.3
550
Lv.4
575
Lv.5
600
味方全体のHPを回復<OC:効果アップ>
OC1
3000
OC2
4000
OC3
5000
OC4
6000
OC5
7000
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具ダメージ参考値

実際に対峙するであろうクラスを相手にした時の、宝具レベル別の平均与ダメージです。
バフ・デバフ Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
トラッシュ&クラッシュ 30405 38007 41807 43708 45608
トラッシュ&クラッシュ
被虐体質
37422 46777 51455 53794 56133
トラッシュ&クラッシュ
被虐体質
42100 52625 57887 60518 63150
※基本6騎クラスは2倍、狂・分は1.5倍、他は等倍で計算
※計算時のATKは星3フォウくんで加算した数値(+1,000)
※スキルレベルはLv.10、OCは100%
※全体攻撃宝具は敵1体へのダメージ

宝具ダメージ比較リンク

単体攻撃宝具ランキング
単体攻撃宝具
全体攻撃宝具ランキング
全体攻撃宝具

宝具の使いどころ

有利クラスで1.5倍、火力バフも1つとダメージ的には高望みができないものの、味方全体のHP回復と、多段hitによる星出しが魅力的です。

HP回復はOC100%なら2000、500%で4000も回復でき、攻撃の被弾数にも寄りますが、3種のスキルをフル活用していたなら、十分リカバリーが効く回復量。また、多段hitによる星出しは、次ターンのクリティカル発生に繋げることができます。
▲宝具によるスター獲得
そして、宝具に関しては、「星4 ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ」との相性が抜群です。
ジャンヌ・リリィの宝具の後に宝具チェインをすれば、宝具の回復量がアップし、《聖者の贈り物[C]》を付与すれば、さらにスターを獲得することができます。

アーチャー戦にはアルターエゴを積極的に編成しないとは思いますが、HP回復や盾役、星出しとしてジャンヌ・リリィと組ませるのはありではないでしょうか。

パッションリップのスキル情報

パッションリップの保有スキル詳細

スキル名 効果
ブレスト・バレー
ブレスト・バレー A
【CT:7】
自身にダメージをカットする状態を付与(3回)(5T)&弱体無効状態を付与(3回)(5T)
被虐体質
被虐体質 A
【CT:6】
自身にターゲット集中状態を付与(1T)&防御力をアップ(1T)
被虐体質
被虐体質 A+
【CT:6】
自身にターゲット集中状態を付与(1T)&防御力をアップ(1T)&HPが50%以下の時、HPが少ないほど攻撃力がアップする状態を付与(3T)
【《被虐体質 A+》強化後】
トラッシュ&クラッシュ
トラッシュ&クラッシュ EX
【CT:8】
自身の攻撃力をアップ(3T)&無敵貫通状態を付与(3T)&攻撃時に確率で即死効果が発生する状態を付与(1回)(3T)&防御力をアップ(1T)&スタン状態を付与【デメリット】(1T)

スキル1『ブレスト・バレーA』(CT:7→5)

ブレスト・バレー
自身にダメージをカットする状態を付与(3回)(5T)
Lv.1
500
Lv.2
550
Lv.3
600
Lv.4
650
Lv.5
700
Lv.6
750
Lv.7
800
Lv.8
850
Lv.9
900
Lv.10
1000
自身に弱体無効状態を付与(3回)(5T)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
大ダメージにおいてはあまり意味をなさないダメージカットですが、《被虐体質[A]》と《トラッシュ&クラッシュ[EX]》の防御力アップを積むことで、被ダメージを限りなく低く抑えることができます。

また、弱体無効も同様に他スキルとの組み合わせが重要になります。
弱体無効単体では、敵が弱体を付与してこないと無用の長物ですが、《トラッシュ&クラッシュ[EX]》のスタンを打ち消せるので、パッションリップの運用において無くてはならない効果と言えます。
このように《ブレスト・バレー[A]》は、他のスキルと組み合わせると真価を発揮するスキルです。どちらも回数・ターン制限があるバフですが、レベルを最大にすればCTが5になり、ターン制限が切れた後すぐに掛け直せるのも魅力です。

他のスキルを使う時、特に《トラッシュ&クラッシュ[EX]》を使う前は、《ブレスト・バレー[A]》の弱体無効が必要不可欠なので、いつでも併用できるように、CTが短縮されるレベルまで上げるのをおすすめします。

スキル2『被虐体質A』(CT:6→4)

被虐体質
自身にターゲット集中状態を付与(1T)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
自身の防御力をアップ(1T)
Lv.1
10
Lv.2
12
Lv.3
14
Lv.4
16
Lv.5
18
Lv.6
20
Lv.7
22
Lv.8
24
Lv.9
26
Lv.10
30
1ターンのターゲット集中と防御力アップがセットになったスキルです。
前述したように、《ブレスト・バレー[A]》と《トラッシュ&クラッシュ[EX]》を併用して使うことで、味方の盾役になりつつ、自身も生存し続ける方向に舵を切ることができます。

レベル最大でCTが4に短縮するのも"売り"。
今までのターゲット集中スキルのCTは最短でも5だったので、セイバー・ライダーの宝具(チャージ攻撃)に合わせて使用すると、次の宝具には間に合いませんでした。しかし、CTが4の《被虐体質[A]》なら間に合うようになります。
持続性がない変わりに気軽に使用することができ、バーサーカー以外を等倍で受けることができるので、従来の盾役が苦手としていたクラスと相対する時に採用できるのも嬉しい点です。
※「星2 ゲオルギウス」ならアサシン、「星4 デオン」ならアーチャーなど。
とは言え、バーサーカーとエクストラクラス以外の通常6クラスは、敵が有利クラスの場合にダメージを半減できるので、苦手クラス以外は相性の良いクラスを盾役に編成するのが良いでしょう。

スキル2強化後『被虐体質A+』(CT:6→4)

被虐体質
自身にターゲット集中状態を付与(1T)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
自身の防御力をアップ(1T)
Lv.1
10
Lv.2
12
Lv.3
14
Lv.4
16
Lv.5
18
Lv.6
20
Lv.7
22
Lv.8
24
Lv.9
26
Lv.10
30
自身にHPが50%以下の時、HPが少ないほど攻撃力がアップする状態を付与(3T)
Lv.1
10~30
Lv.2
12~32
Lv.3
14~34
Lv.4
16~36
Lv.5
18~38
Lv.6
20~40
Lv.7
22~42
Lv.8
24~44
Lv.9
26~46
Lv.10
30~50
幕間の物語「サクラ迷宮/M」クリアで強化されます。

スキル3『トラッシュ&クラッシュEX』(CT:8→6)

トラッシュ&クラッシュ
自身の攻撃力をアップ(3T)
Lv.1
10
Lv.2
12
Lv.3
14
Lv.4
16
Lv.5
18
Lv.6
20
Lv.7
22
Lv.8
24
Lv.9
26
Lv.10
30
自身に無敵貫通状態を付与(3T)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
自身の攻撃時に確率で即死効果が発生する状態を付与(1回)(3T)
Lv.1
10
Lv.2
10
Lv.3
10
Lv.4
10
Lv.5
10
Lv.6
10
Lv.7
10
Lv.8
10
Lv.9
10
Lv.10
10
自身の防御力をアップ(1T)
Lv.1
10
Lv.2
12
Lv.3
14
Lv.4
16
Lv.5
18
Lv.6
20
Lv.7
22
Lv.8
24
Lv.9
26
Lv.10
30
自身にスタン状態を付与【デメリット】(1T)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
攻撃力と防御力アップ、さらに無敵貫通状態が3ターンも付与される強力な複合スキルです。ただし、デメリットとして使用した途端にスタンが付与されるので、《ブレスト・バレー[A]》の弱体無効が必須となり、使用タイミングを他のスキルに左右されてしまうのが難点です。

とは言え、パッションリップのカードが配布されていない、もしくは選択しない状況ならスタンになっても問題ありません。このような時は、弱体無効が掛かっていないからといって、使用を止める必要はないでしょう。
ちなみに、攻撃力・防御力アップの倍率は共に約30%と高倍率です。
攻撃力アップはパッションリップ唯一の火力バフなので、宝具展開時に合わせて使用したいですが、攻撃力アップは3ターンと長いのに比べて、防御力アップは1ターン。そのため、基本は《被虐体質[A]》などと同時に使用するのがおすすめです。

また、〔即死〕の成功率は低いので、そちらを狙って運用することは特にないでしょう。

パッションリップのクラススキル

対魔力
対魔力C
自身の弱体耐性をアップ[15%]
単独行動
単独行動C
自身のクリティカル威力をアップ[6%]
気配遮断
気配遮断A+
自身のスター発生率をアップ[10.5%]
女神の神核
女神の神核C
自身に与ダメージプラス状態を付与[200]
弱体耐性をアップ[20%]
ハイ・サーヴァント
ハイ・サーヴァントA
効果なし

パッションリップの関連情報

パッションリップの幕間の物語

クエスト解放条件/クリア報酬
第1節「サクラ迷宮/M」 終局特異点
第二段階
絆Lv.4
【スキル強化】
被虐体質[A]
→被虐体質[A+]

パッションリップの強化クエスト

クエスト解放条件/クリア報酬
強化クエスト1 最終
【宝具強化】
宝具威力強化
HP回復量強化

ステータス比較

サーヴァント HP ATK カード/宝具
パッションリップリップ 10901 10299 QABBB/全B
メカエリチャンメカエリ 10901 9997 QABBB/単B
メカエリチャンⅡ号機メカエリⅡ 10901 9997 QABBB/単B

サーヴァント性能評価リンク

FGO攻略Wikiおすすめ記事リンク


攻略TOP

最新イベント情報

最新ガチャ情報

リセマラランキング

素材効率一覧

マスターミッション効率

メインクエスト一覧

フリークエスト一覧

フレンド募集
©TYPE-MOON / FGO PROJECT
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    FGO攻略Wiki最新情報

    最新情報

    ランキング情報

    効率クエスト情報

    編集部ガチャ結果

    FGO初心者向け情報

    序盤の進め方関連
    バトルの基本・応用
    強化育成関連

    FGOサーヴァント一覧

    FGO概念礼装一覧

    魔術礼装一覧

    FGOストーリー攻略記事

    第1部攻略
    第1.5部攻略
    第2部攻略

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。