【FGO】浅上藤乃(星4 アーチャー)の評価と再臨素材

FGO(Fate/GrandOrder)の星4アーチャー「浅上藤乃」の評価やステータス、宝具性能などを紹介!浅上藤乃の運用方法や相性の良い概念礼装・サーヴァントなども掲載。

最新更新情報

浅上藤乃の評価

「空の境界」のキャラクターから3騎目のサーヴァント化。
能力は視界内であれば、ものの大きさに関わらず強制的に曲げる「歪曲」。

宝具名にもなっている「歪曲」は、強化無効付与とアーチャーだけでなくサーヴァント全体で見ても稀有な効果を持ちます。
また、防御無視をスキルで付与できる初のサーヴァントであり、且つ必中も自前で用意でき、通常攻撃でも無敵以外ならダメージを通せる敵の防御系バフに影響されない戦い方が可能。

強化無効によるバフの妨害や、厄介な防御系バフを無効化できる点で通常クエストの攻略よりも、高難易度クエストでこそ光る性能を持つサーヴァントと言えるでしょう。

浅上藤乃の基本情報・ステータス表

浅上藤乃

浅上藤乃のキャラクター詳細

変異特異点・境界式にて発見された少女。
厳格な趣の女学院の制服、慎み深い言葉づかい、果断すぎる
行動力。すべてが日常的でありながら、どこか立ち位置のズレた
危うさを感じさせる。視界に映るものであれば、硬度・構造・規模を
無視してねじ曲げる"歪曲の魔眼"の保持者。浅上という名字
は古くは浅神と書き、神(異能)に通じる巫女の家系だったという。

浅上藤乃の基本ステータス表

サーヴァント 浅上藤乃★4 浅上藤乃
クラス アーチャーアーチャー
ステータス HP:11025/ATK:10299(Lv.80)
HP:13368/ATK:12470(Lv.100)
ステータスランキング
カード構成 カード:QAABB
宝具:単Buster
属性 人・秩序・悪・女
属性一覧
特性 人型・エヌマ特効無効
特性一覧
宝具 唯識・歪曲の魔眼
(ゆいしき・わいきょくのまがん)
宝具効果&倍率詳細
スキル 歪曲の魔眼 EX
千里眼(闇) C
痛覚残留 A
スキル効果&倍率詳細
クラススキル 対魔力D
単独行動A+
陣地作成B
クラススキル一覧
絆礼装 なつのあめ
絆礼装一覧
声優 能登麻美子
担当声優一覧
イラスト 武内崇
イラストレーター一覧
身長/体重 157cm/51kg
身長一覧体重一覧
再臨素材 アーチャーピースアーチャーモニュメント凶骨虚影の塵呪獣胆石血の涙石
スキル素材 弓の輝石弓の魔石弓の秘石虚影の塵凶骨宵哭きの鉄杭魔術髄液伝承結晶

浅上藤乃のカード構成・性能

浅上藤乃のコマンドカード

NP獲得量

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 1 2(4 3(5
Arts 7 8(10 11(13
Buster 0 0(1 0(1
EX 2(5
※カードをその順番で配置した時に獲得できるNP獲得量。
※括弧内の数値はArts1stボーナス発生時のNP獲得量。
※数値は参考値になり、攻撃した敵クラスやoverkillの発生状況などにより増減。

スター発生数

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 3 4(4 5(6
Arts 0 0(1 0(1
Buster 0 0(1 0(1
EX 5(6
※カードをその順番で配置した時に発生するスターの参考数(乱数によって変化)。
※括弧内の数値はQuick1stボーナス発生時のスター獲得数。
※数値は参考値になり、乱数やoverkillの発生状況などにより増減。

浅上藤乃の宝具性能

「唯識・歪曲の魔眼(ゆいしき・わいきょくのまがん)」

浅上藤乃の宝具
宝具名 唯識・歪曲の魔眼(ゆいしき・わいきょくのまがん)
宝具属性 Buster
宝具効果 敵単体に超強力な攻撃[Lv.]
&強化無効状態を付与(1回・3T)
&攻撃力をダウン(3T)<OC:効果アップ>
スキル封印状態を付与(1T)

宝具強化値

敵単体に超強力な攻撃[Lv.]
Lv.1
600
Lv.2
800
Lv.3
900
Lv.4
950
Lv.5
1000
敵単体の攻撃力をダウン(3T)<OC:効果アップ>
OC1
10
OC2
15
OC3
20
OC4
25
OC5
30
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具の使いどころ

《歪曲の魔眼》や《千里眼(闇)》を使用することで、火力が向上した防御系無視必中宝具を展開。
《千里眼(闇)》にてスターも獲得できるので、宝具を含むブレイブチェインでクリティカルを狙えると大ダメージ、ArtsならNP回収も行えるでしょう。

強化無効で敵の強化を防止

強化解除では、バフを解除するまでに敵の攻撃が発生しますが、強化無効なら付与しておくだけでそのバフを無効化
また、敵のブレイク時に発動するような、永続・解除不可の効果も無効化できるため、ブレイク前後で難易度が大きく変わる高難易度クエストなどで大変重宝します。
※過去に実行できた高難易度クエストがありましたが、全てのクエストでできるとは限りません
ただし、NPチャージやHP回復といった数値分確定で発動するものに関しては無効化できないのに加え、弱体耐性が高い場合は失敗する可能性もあることは念頭に置いておきましょう。

また、回数を重ね掛けできないので、強化無効を主軸に宝具を運用する場合、効果持続中に展開しないようタイミングに注意。

攻撃力ダウンはダメージカットと相性抜群

攻撃力ダウンも付与するため、味方全体の被ダメージを減少できます。
浅上藤乃は3ターンの間、1000~2000ダメージカットで対セイバー相手なら無傷で済ませる運用も可能ですが、クリティカルなどダメージカット量を上回る数値分も軽減できるのは好相性と言えます。

ただし、弱体耐性が高いと失敗の恐れもあるので過信は禁物。

浅上藤乃の霊基再臨・スキル強化に必要な素材・個数

霊基再臨に必要な素材と個数

1段階 アーチャーピース×4
2段階 アーチャーピース凶骨×18
3段階 アーチャーモニュメント×4、虚影の塵×16、呪獣胆石×2
4段階 アーチャーモニュメント×10、呪獣胆石×4、血の涙石×6

スキル強化に必要な素材と個数

Lv1→Lv2 弓の輝石×4
Lv2→Lv3 弓の輝石×10
Lv3→Lv4 弓の魔石×4
Lv4→Lv5 弓の魔石×10、虚影の塵×8
Lv5→Lv6 弓の秘石×4、虚影の塵×16
Lv6→Lv7 弓の魔石×10
Lv7→Lv8 凶骨×24、宵哭きの鉄杭×15
Lv8→Lv9 宵哭きの鉄杭×45、魔術髄液×60
Lv9→Lv10 伝承結晶×1

素材を入手できるおすすめクエスト

サーヴァントが最終再臨、すべてのスキルレベルを最大にした時に必要な合計素材数と、その素材を集めるのにおすすめのクエストを掲載しています。

浅上藤乃のスキル情報

保有スキル

スキル名 効果
歪曲の魔眼
歪曲の魔眼 EX
【CT:7】
自身のBusterカード性能をアップ(3T)&防御無視状態を付与(3T)&NP獲得量をアップ(3T)
千里眼(闇)
千里眼(闇) C
【CT:7】
自身に必中状態を付与(3T)&スター獲得
痛覚残留
痛覚残留 A
【CT:7】
自身に最大HPが2000減る状態を付与(3T)【デメリット】&被ダメージカット状態を付与(3T)&ガッツ状態を付与(1回・3T)

スキル1『歪曲の魔眼EX』(CT:7→5)

歪曲の魔眼
自身のBusterカード性能をアップ(3T)
Lv.1
20
Lv.2
21.5
Lv.3
23
Lv.4
24.5
Lv.5
26
Lv.6
27.5
Lv.7
29
Lv.8
30.5
Lv.9
32
Lv.10
35
自身に防御無視状態を付与(3T)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
自身のNP獲得量アップ(3T)
Lv.1
20
Lv.2
21
Lv.3
22
Lv.4
23
Lv.5
24
Lv.6
25
Lv.7
26
Lv.8
27
Lv.9
28
Lv.10
30
スキルで防御無視を付与できるのは初の効果であり、火力が向上しているBuster(宝具も)のダメージを防バフで軽減されないのは強み。
全ての効果が3ターン持続し、最短CT5と取り回しが利くので積極的に活用していきたいスキルです。

Buster性能だけでなくNP獲得量もアップするため、《歪曲の魔眼》使用後はBusterだけでなくArtsも積極的に選択するのがおすすめ。
ただし、劇的にNP効率が変わるわけではないので、メインはあくまでBuster性能アップでNP書くと得量アップは"おまけ"と見做すのが良いでしょう。
なお、《千里眼(闇)》のスターを活用してクリティカルを狙えば、大ダメージを狙うもしくは大幅にNPを獲得することができるので、どちらを重視したいかによって併用するタイミングを決めると良いでしょう。

スキル2『千里眼(闇)C』(CT:7→5)

千里眼(闇)
自身に必中状態を付与(3T)
Lv.1
-
Lv.2
-
Lv.3
-
Lv.4
-
Lv.5
-
Lv.6
-
Lv.7
-
Lv.8
-
Lv.9
-
Lv.10
-
スターを獲得
Lv.1
5
Lv.2
6
Lv.3
7
Lv.4
8
Lv.5
9
Lv.6
10
Lv.7
11
Lv.8
12
Lv.9
13
Lv.10
15
敵が回避を使わなければ必中効果は無意味ですが、《千里眼(闇)》は前述したように《歪曲の魔眼》との相乗効果が高いので、ダメージもしくはNP獲得量増加を狙いたい時に使用するのが良いでしょう。

スキル3『痛覚残留A』(CT:7→5)

痛覚残留
自身に最大HPが2000減る状態を付与(3T)【デメリット】
Lv.1
2000
Lv.2
2000
Lv.3
2000
Lv.4
2000
Lv.5
2000
Lv.6
2000
Lv.7
2000
Lv.8
2000
Lv.9
2000
Lv.10
2000
自身に被ダメージカット状態を付与(3T)
Lv.1
1000
Lv.2
1100
Lv.3
1200
Lv.4
1300
Lv.5
1400
Lv.6
1500
Lv.7
1600
Lv.8
1700
Lv.9
1800
Lv.10
2000
自身にガッツ状態を付与(1回・3T)
Lv.1
1
Lv.2
1
Lv.3
1
Lv.4
1
Lv.5
1
Lv.6
1
Lv.7
1
Lv.8
1
Lv.9
1
Lv.10
1
最大HPが減少するデメリットは、浅上藤乃の残HPによってデメリットに全くならない場合があります。
具体的には、現在の残HPと最大HPの差が2,000以下の時はデメリットになり、2,000以上の時はデメリットになりにくくなります。
下記の画像は、差が2,000以下と2,000以上の時です

それぞれ、
(1)《痛覚残留》を使用する前
(2)《痛覚残留》を使用した最大HP減少状態
(3)最大HP減少が解消された状態
となります。
現在残HPと最大HP時の差が2,000以下
現在残HPと最大HPの差が2,000以上
差が2,000以下の時は、最大HPが減少したことにより現在HPも合わせて下がり、デメリット状態が解消してもHPはその分下がったままです。
逆に2,000以上の時は、最大HPが下がっても現在HPには影響しないので、実質ノーリスクで《痛覚残留》を使用できます。

とは言え、最大HP以上には回復できないので、HP回復スキルを使ってリカバリーするバトルでは足かせに。
差が2,000以下の時とHPの回復を重視するタイミングの時は、《痛覚残留》のデメリットに注意しましょう。
■対セイバーで輝くダメージカット
相性有利でダメージが半減になる対セイバーであるなら、通常攻撃がダメージカット量以下のこともあるため、無傷になることも珍しくありません。
ガッツにより不意のクリティカルや宝具にも対応できるので、ターゲット集中と合わせて即席の盾役になることも。

なお、防御無視攻撃はダメージカットを無効化するので、浅上藤乃自身はもちろん、対セイバーなら「星4 ネロ」や「沖田総司」「両儀式」の宝具に注意。

スキルの強化順

【優先度:高】歪曲の魔眼

浅上藤乃の火力、NP効率が上昇する《歪曲の魔眼》を優先して上げましょう。
後半のスキル強化素材が厳しいためCTが短縮されるLv.6を目標に、強化無効やアタッカーとして運用する場合は宝具の連射が鍵を握るので、ゆくゆくはLv.10を目指したいスキルです。

【優先度:小】千里眼(闇)

そう頻繁に必中の出番はありませんが、クリティカルを狙いやすくなるためスターの獲得数を上げる価値はあります。
3つのスキルの中で優先度は低いですが、CT短縮のLv.6を目指すのが良いでしょう。

【優先度:中】痛覚残量

ターゲット集中もこなせるサブアタッカー枠として運用するのなら、ダメージカット量を上げることで安定して攻撃を受けられるようになるため、《痛覚残留》のレベル上げは急務。
CTが短縮されればガッツの再使用も狙えるため、耐久性能が向上します。

とは言え、アタッカーとしての性能や宝具回転率を落としてまで運用するには惜しいので、基本は《歪曲の魔眼》→《痛覚残留》となるでしょう。

クラススキル

対魔力
対魔力D
自身の弱体耐性を少しアップ[12.5%]
単独行動
単独行動A+
自身のクリティカル威力をアップ[11%]
陣地作成
陣地作成B
自身のArtsカードの性能をアップ[8%]

浅上藤乃の強い点と弱い点

強い点

・稀有な効果「強化無効」を敵に付与できる
・防御無視を"スキル"で付与できる
・必中も持つので無敵以外の防御系バフは無意味
・ダメージを大きくカットし、対剣なら無傷も狙える(宝具やクリティカルは厳しい)

弱い点

・全スキルのカンストを狙う場合、宵哭きの鉄杭・魔術髄液が各180個必要

浅上藤乃と相性が良い概念礼装

浅上藤乃に合う概念礼装のポイント

浅上藤乃の運用方法によって、装備させたい概念礼装はガラっと変わります。耐久向けなら防御力アップ、盾役ならターゲット集中、アタッカーなら宝具の初動を早めながら、火力支援を行える効果を持つ礼装がおすすめ。

※ターゲット集中をさせる場合は、オーダーチェンジなどで任意のタイミングに場に出す運用が良いでしょう。
概念礼装 おすすめ理由
鋼の鍛錬
《痛覚残留》のダメージカットと合わせて、ダメージを極力抑えたい場合におすすめ
ハロウィン・アレンジメント
タゲ集中で味方を守りながら、高倍率の防御力アップで自身も生き残る方向に
ぐだぐだ看板娘
3ターンのターゲット集中が、同じ持続期間のダメージカットと好相性。その間攻撃力も大きく伸びるので大ダメージも狙える
アウトレイジ
1ターン味方を守りつつ、NP獲得量アップを活かして宝具の強化無効をメインにパーティに貢献
ハロウィン・プチデビル
宝具の初動を早めつつ、2発目以降も積極的に狙いにいく場合におすすめ。アタッカーよりも支援向きの礼装
センセイとボク
クリティカルが狙いやすくなるため、NPチャージで宝具の初動を早めつつ、NP効率やダメージの向上も狙っていく。ステータス補正はHP特化なのでやや支援・耐久寄り
ゴールデン相撲~岩場所~
浅上藤乃が用意できない火力バフ付きのNPチャージ礼装
聖夜の晩餐
スターが集中しやすいアーチャー特性を活かしたクリティカル威力アップと宝具威力アップのアタッカー向け礼装
バトル・オリンピア
浅上藤乃のカード5/6を強化し、宝具の初動を早める
スターリー・ナイツ
Busterをメインにクリティカルを狙っていきたい場合におすすめ

浅上藤乃と相性が良いサーヴァント

浅上藤乃に合うサーヴァントのポイント

浅上藤乃をアタッカーとして運用するのなら、火力バフを付与できるサーヴァントが最適。
耐久性に用いるのなら、防バフを付与できると安定感が高まるでしょう。
サーヴァント おすすめ理由
新宿のアーチャー
・浅上藤乃に《邪智のカリスマ》の二重攻バフが掛かる。
・《千里眼(闇)》のスター獲得により任意のタイミングで新宿のアーチャーの《蜘蛛糸の果て》を使用できる。
・Arts多めの構成のためArtsチェインを回しやすい。
マーリン
・減少した最大HPを戻せる。
・火力バフは他のBusterクリティカルアタッカーと同様に好相性。
・NP増加で強化無効付与を促進
エミヤ(殺)
・任意の味方にタゲ集中を付与できる。
・スキルと自前の性能で星出しを行い、浅上藤乃のクリティアカルを支援
マシュ
・高倍率の防バフで《痛覚残留》時のダメージをさらに軽減
・NPも付与できて宝具回転率に一役。
Artsが多めなのでArtsチェインを回しやすい。
俵藤太
・S3の最大HP増加で《痛覚残留》のデメリットを相殺できる。
・スターを奪い合ってしまうので、デメリット対策だけなら他の弱体解除や無効のほうが良い場合もある。
BB
・弱体無効や弱体解除で《痛覚残留》のデメリット打ち消し。
HP回復でデメリット後のリカバリーも完備。
・宝具の敵弱体耐性ダウンで、浅上藤乃の強化無効を通しやすく。
玄奘三蔵
・弱体無効でデメリット消し。
・NP効率アップやArts多め構成で宝具回転率をアップ。

浅上藤乃の運用ポイント

宝具の強化無効で厄介なバフを封じる

浅上藤乃の強みである、宝具による強化無効を中心に組み立てるのが運用方法の1つ。
ブレイクや一定のエネミー討伐後など、敵のバフタイミングがわかっている時は、その前に宝具を展開しておくだけで済みますが、厄介なバフを連発するエネミーにはできる限り強化無効を付与して妨害したいので、浅上藤乃の宝具をどれだけ回せるかが難易度を左右します。

その際は、浅上藤乃のArtsをチェインに組み込めるように、Arts枚数が多めのサーヴァントと組ませたり、NP獲得量がアップする礼装を装備するのがおすすめ。

盾役兼サブアタッカー

《痛覚残留》のダメージカットは、対セイバーの通常攻撃なら0に抑えるほどの高性能なので、ランサーやバーサーカーなど防御不利のクラスと組ませる際の盾役として機能。

盾役は攻撃面で貢献できないことが多いですが、浅上藤乃は宝具や通常の攻撃でもダメージを稼げるので、役目が終わった後のお荷物になりにくい性能です。
ただし、浅上藤乃自身はターゲット集中を保有していないので、盾役として起用する場合は礼装を装備するか、「エミヤ(殺)」を編成しなければならないと編成自由度が狭まります。
また、HPMAX状態で《痛覚残留》を使用すると、デメリットの影響をもろに受けてしまうので場持ちが逆に悪くなることも。
性能上できなくはないですが、ベストな運用と言えないので、本当に浅上藤乃を盾役に起用しないとならない場面なのかは、編成前に考えたほうが良いでしょう。

単騎の殿要員に

回数制限がないダメージカットなので、攻撃を一身に受ける単騎時は恩恵を受けやすいです。
そして、浅上藤乃のカードだけを選べ、ヒット数の多い攻撃ならダメージを受けずにNPの獲得だけを享受できるので、3騎生存時より宝具回転率が高いことも。

万が一即死級のダメージを負ってもガッツで復活して、相手も単騎なら1ターン確実に稼げるので殿運用に向いていると言えます。

ダメージを通しやすいメインアタッカーとして

必中や防御無視宝具を持つのはアーチャーに多くいますが、スキルでどちらも自身に付与できるのは浅上藤乃のみ

どちらも必要という場面は決して多くないですが、特に防御無視を通常攻撃にも組み込めるのは浅上藤乃の特権なので、宝具による強化無効も合わせて、敵の防バフの影響を受けずにダメージを通したいのなら、浅上藤乃をメインアタッカーに据えるのも良いでしょう。

ただし、自前のバフは《歪曲の魔眼》のBuster性能アップのみなので、火力の伸びは低め。浅上藤乃が持たない火力バフを付与したり、高ランクの《単独行動》を活かせるパーティ編成をしましょう。

浅上藤乃の総合評価・まとめ

星4アーチャー屈指のATKと《歪曲の魔眼》による自己バフからアタッカーとして活躍しつつ、高難易度クエストで必須とまではいかないまでも、あると便利な効果を複数持つサーヴァント。

さらに、即時スター獲得からのクリティカルを狙ったり、味方に防バフを付与してもらわずともダメージを極力抑えられる自活性能も兼ね揃えているので、パーティに依存せずに一定の活躍は期待できるのも高ポイント。

自前のバフが1種類だけということで、瞬間火力では他アーチャーに遅れをとるのは否めないですが、稀有な効果でパーティを支援しつつ、礼装次第で様々な運用もできる起用なサブアタッカーとして活躍するでしょう。

FGO攻略Wikiおすすめ記事リンク


攻略TOP

最新イベント情報

最新ガチャ情報

リセマラランキング

素材効率一覧

マスターミッション効率

メインクエスト一覧

フリークエスト一覧

フレンド募集
©TYPE-MOON / FGO PROJECT
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 14

読み込み中です

    FGO攻略Wiki最新情報

    最新情報

    ランキング情報

    効率クエスト情報

    編集部ガチャ結果

    FGO初心者向け情報

    序盤の進め方関連
    バトルの基本・応用
    強化育成関連

    FGOサーヴァント一覧

    FGO概念礼装一覧

    魔術礼装一覧

    FGOストーリー攻略記事

    第1部攻略
    第1.5部攻略
    第2部攻略

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。