【FGO】項羽の評価と再臨素材やスキル優先度|バーサーカー

FGOにおける項羽(こうう)の性能を評価。最終再臨までの素材やスキル強化優先度、おすすめの礼装、NP効率など項羽の性能を詳しく掲載。FGO(Fate/Go)で項羽を運用する時や評価を知りたい時には参考にしてください。

最新更新情報
項羽
目次
項羽の評価
項羽の基本情報
項羽の再臨素材一覧
項羽の宝具性能
項羽のスキル性能・強化順
運用・総合評価
相性が良い礼装/サーヴァント
関連情報

項羽の評価

項羽の簡易評価

総合評価 7.1/10点
周回適正 B
高難度適正 B

項羽の評価ポイント

・クリティカルの破壊力が抜群
┣宝具やスキルで自前の星出しができる
┗集中の術を持たないので、活かすにはPT単位の対策が必須
・低い集中度を活かした、味方のクリ支援という立ち回りもできる
・3Tの無敵貫通敵により敵の防バフを無視できる
┗クリティカル発生のチャンスを逃さない
・1Tの回避を持つのでバサカの脆さを少し緩和

項羽のステータス・カード性能

項羽

項羽のキャラクター詳細

姓を項、名を籍、あざなを羽。
汎人類史においては秦王朝を滅ぼし劉邦と次なる天下を争った覇王。
残虐非道な虐殺の数々、無敵の武勲を誇りながらも首尾一貫しない政策で自陣営を自壊させていった様などは「匹夫の勇、婦人の仁」と揶揄される。
幼少期には学問も武芸もまるで習熟しようとせず、ただ兵法においてのみ概略を学んだだけで、あとは才気のみで頭角を現したとされている。

異聞帯における覇王の武力はもはや人の域にあるものではなく、その疾走は大軍を呑む嵐に等しい。
まさに人知・道徳を超えた荒野の覇王。
果たして、その真実は―――

項羽の基本ステータス

サーヴァント 項羽★5 項羽
クラス バーサーカーバーサーカー
ステータス HP:13770/ATK:11613(Lv.90)
HP:15086/ATK:12712(Lv.100)
ステータスランキング
カード構成 カード:QABBB
宝具:全Quick
属性 人・秩序・中庸・男
属性一覧
特性 人型
特性一覧
宝具 力抜山氣蓋世
(ばつざんがいせい)
宝具効果&倍率詳細
スキル 未来予知
戦術躯体
覇王の武
スキル効果&倍率詳細
クラススキル 凶化 A+
クラススキル一覧
絆礼装 会稽零式設計図
絆礼装一覧
声優 山寺宏一
担当声優一覧
イラスト danciao
イラストレーター一覧
身長/体重 310cm/480kg
身長一覧体重一覧
再臨素材 バーサーカーピースバーサーカーモニュメント無間の歯車励振火薬黒獣脂暁光炉心
スキル素材 狂の輝石狂の魔石狂の秘石励振火薬無間の歯車巨人の指輪暁光炉心伝承結晶

項羽のカード性能(スター・NP効率)

項羽のコマンドカード

NP獲得量

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 3 4(7 6(9
Arts 8 9(11 12(14
Buster 0 0(1 0(1
EX 2(5
※カードをその順番で配置した時に獲得できるNP獲得量。
※括弧内の数値はArts1stボーナス発生時のNP獲得量。
※数値は参考値になり、攻撃した敵クラスやoverkillの発生状況などにより増減。

スター発生数

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 6 8(9 11(12
Arts 0 0(1 0(1
Buster 0 0(1 0(1
EX 5(6
※カードをその順番で配置した時に発生するスターの参考数(乱数によって変化)。
※括弧内の数値はQuick1stボーナス発生時のスター獲得数。
※数値は参考値になり、乱数やoverkillの発生状況などにより増減。

項羽の霊基再臨・スキル強化に必要な素材数

項羽の霊基再臨に必要な素材数

1段階 バーサーカーピース×5
2段階 バーサーカーピース×12、無間の歯車×8
3段階 バーサーカーモニュメント×5、励振火薬×29、黒獣脂×3
4段階 バーサーカーモニュメント×12、黒獣脂×6、暁光炉心×8

項羽のスキル強化に必要な素材数

Lv1→Lv2 狂の輝石×5
Lv2→Lv3 狂の輝石×12
Lv3→Lv4 狂の魔石×5
Lv4→Lv5 狂の魔石×12、励振火薬×15
Lv5→Lv6 狂の秘石×5、励振火薬×29
Lv6→Lv7 狂の秘石×12、無間の歯車×5
Lv7→Lv8 無間の歯車×10、巨人の指輪×6
Lv8→Lv9 巨人の指輪×18、暁光炉心×15
Lv9→Lv10 伝承結晶x1

項羽が必要な素材を入手できるおすすめクエスト

サーヴァントが最終再臨、すべてのスキルレベルを最大にした時に必要な合計素材数と、その素材を集めるのにおすすめのクエストを掲載しています。

項羽の宝具性能

項羽の宝具
宝具名 力抜山氣蓋世
宝具属性 Quick
宝具効果 自身の宝具威力をアップ(1T)<OC:効果アップ>
+敵全体に強力な攻撃[Lv.]

項羽の宝具倍率

自身の宝具威力をアップ(1T)<OC:効果アップ>
OC1
20
OC2
30
OC3
40
OC4
50
OC5
60
敵全体に強力な攻撃[Lv.]
Lv.1
600
Lv.2
800
Lv.3
900
Lv.4
950
Lv.5
1000
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

項羽の宝具ダメージ参考値

実際に対峙するであろうクラスを相手にした時の、宝具レベル別の平均与ダメージです。
バフ・デバフ Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
戦術躯体
宝具効果
35842 47789 53763 56750 59737
※基本6騎クラスは2倍、狂・分は1.5倍、他は等倍で計算
※計算時のATKは星3フォウくんで加算した数値(+1,000)
※スキルレベルはLv.10、OCは100%
※全体攻撃宝具は敵1体へのダメージ

宝具ダメージ比較リンク

単体攻撃宝具ランキング
単体攻撃宝具
全体攻撃宝具ランキング
全体攻撃宝具

項羽の宝具の評価

大ダメージを狙いやすい

項羽の宝具《力抜山氣蓋世》は攻撃前に宝具バフを自身に付与するため、異種バフの《戦術躰体 B》と併用することで大ダメージを狙えます。

多段ヒットでスターの発生を見込める

多段ヒットの宝具はスターの発生が見込めるため、自前のクリティカル威力アップスキルと好相性。
バーサーカーのスター集中度的にばらける可能性はありますが、宝具でスター発生→クリティカルで追撃という流れが項羽の基本的な運用になります。

なお、《戦術躰体 B》を使えば宝具威力とスター発生数が増加しますが、スターの増加は敵1体あたり1~2個
クリティカル威力アップが1ターンで消えることを考慮すると、クリティカルを次のターンで狙うのであればスキルを使用しない選択もありえます。

項羽のスキル性能・おすすめスキル強化順

項羽の保有スキル詳細

スキル名 効果
未来予知
未来予知
【CT:8T】
自身に回避状態を付与(1T)&クリティカル威力をアップ(1T)
戦術躯体
戦術躯体
【CT:7T】
自身のQuickカード性能をアップ(3T)&Busterカード性能をアップ(3T)&クリティカル威力をアップ(1T)
覇王の武
覇王の武
【CT:7T】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)&無敵貫通状態を付与(3T)

スキル1『未来予知 A』(CT:8→6)

未来予知
自身に回避状態を付与(1T)
Lv.1
Lv.2
Lv.3
Lv.4
Lv.5
Lv.6
Lv.7
Lv.8
Lv.9
Lv.10
自身のクリティカル威力をアップ(1T)
Lv.1
30
Lv.2
32
Lv.3
34
Lv.4
36
Lv.5
38
Lv.6
40
Lv.7
42
Lv.8
44
Lv.9
46
Lv.10
50

スキル2『戦術躰体 B』(CT:7→5)

戦術躯体
自身のQuickカード性能をアップ
Lv.1
20
Lv.2
21
Lv.3
22
Lv.4
23
Lv.5
24
Lv.6
25
Lv.7
26
Lv.8
27
Lv.9
28
Lv.10
30
自身のBusterカード性能をアップ(3T)
Lv.1
20
Lv.2
21
Lv.3
22
Lv.4
23
Lv.5
24
Lv.6
25
Lv.7
26
Lv.8
27
Lv.9
28
Lv.10
30
自身のクリティカル威力をアップ(1T)
Lv.1
30
Lv.2
32
Lv.3
34
Lv.4
36
Lv.5
38
Lv.6
40
Lv.7
42
Lv.8
44
Lv.9
46
Lv.10
50

スキル3『覇王の武 A』(CT:7→5)

覇王の武
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)
Lv.1
5
Lv.2
6
Lv.3
6
Lv.4
7
Lv.5
7
Lv.6
8
Lv.7
8
Lv.8
9
Lv.9
9
Lv.10
10
自身に無敵貫通状態を付与(3T)
Lv.1
Lv.2
Lv.3
Lv.4
Lv.5
Lv.6
Lv.7
Lv.8
Lv.9
Lv.10

項羽のクラススキル

凶化
凶化
自身のBusterカード性能をアップ[8%]&クリティカル威力をアップ[8%]

項羽の保有スキル評価・強化順

【優先度:中】未来予知 A

未来予知 A
自身へ1ターンの回避付与とクリティカル威力を強化できるスキル。クリティカル威力の上がり幅が大きくスキルレベル10で50%強化できます。
複合効果で回避を付与できるため、ダメージを受けやすいバーサーカーにとってCT短縮する恩恵が大きいです。

また、《戦術躰体 B》と合わせれば最大で100%の強化が可能なので、クリティカル運用を行なう上で最終的にレベル10を目指したいスキル。
基本は回避メインで使用するため、《戦術躰体 B》の次点で育成を進めるといいでしょう!

【優先度:高】戦術躰体 B

戦術躰体 B
項羽のメイン火力スキル。宝具属性のクイックやカードの保有枚数が多いバスターにくわえ、クリティカル威力も強化できる優秀なスキルです。

バーサーカーは基本的に叩かれる前に叩く運用になるので、最優先で育成を進めるのがおすすめ。
スキルレベル10でCTが5ターンになるため、回転率も良好です。

【優先度:低】覇王の武 A

覇王の武 A
毎ターンのスター獲得効果にくわえ、無敵貫通状態を3ターンの間自身へ付与するスキル。
貴重なスター供給スキルですが、レベル10でも獲得数が10個なので、スキル効果単独ではクリティカルを発生させにくいです。

無敵貫通効果はレベルを上げなくても充分活躍できるので、ほかのスキルを上げきった後に育成し、スターの獲得数を底上げするために強化していくといいでしょう!

項羽の運用・総合評価

大ダメージを狙えるクリティカルアタッカー

項羽クリティカル
クラススキルの《凶化》に加えて、自前のスキル《未来予知 A》や《戦術躰体 B》でクリティカル威力を最大108%と大きく強化することが可能。

同時にクイックとバスターのカード性能も伸ばせるため、同様に高威力クリティカルが特徴のバーサーカー「土方歳三土方歳三」の瞬間火力(HP1時)よりも高いダメージを狙えます。
※土方のスター集中とクリティカル威力アップは3ターン続くため、瞬間火力を持続できるポテンシャルを持つ

クリティカルを狙うには一工夫が必要

前述したように破壊力抜群のクリティカルですが、項羽は自身にスターを集める手段を持たないので、低いスター集中度を考慮するとクリティカルを発生させる難易度が高め。
スターがばらけやすい
▲どれだけ獲得してもスターが配布されないことも
そのため、項羽の強みを十分に活かすためには、如何に項羽に安定してスターを集めるかが運用面での課題になります。
※バーサーカーはスター集中度(集まりやさ)が全クラス中最下位。

自前でスターを調達する

項羽の宝具は多段ヒットの全体クイック
敵1体につきスターを5個前後獲得するので3体ならば合計15個、《覇王の武 A》を併用しておけば、宝具後のターンには25個前後のスターを確保できている状態になります。
※宝具以外のカードによるスター獲得も考慮
宝具スター発生例(OK、スキル使用なし)
▲宝具スター発生例(OK、スキル使用なし)
とはいえ、25個では安定してクリティカルを発生させるには心もとない量です。
しかし、後述する他のサーヴァントや礼装の力を借りずとも、自前である程度のスターを確保できることは覚えておくと良いでしょう。
ちなみに、クイックの性能がとても良いので、敵3体生存時の宝具BQのブレイブチェインなら、スターを35個前後獲得可能。スキルも合わせれば自分で使用する分を確保するのも現実的です。
Q1stボーナス付きのQ3枚目でスターを15個前後
▲Q1stボーナス付きのQ3枚目でスターを15個前後
なお、クイック性能アップの《戦術躰体 B》を併用しても宝具のスター発生数は1~2個しか増えないので、次ターンに高威力のクリティカルを狙う場合は宝具発動時に使わないほうがよいです。

味方や概念礼装でスターを補う

項羽の宝具だけでは不足する分を、味方のスター獲得スキルや概念礼装で補うのも有効な策です。
▼サーヴァント▼▼概念礼装▼
スター獲得
スター獲得
毎ターンスター獲得
毎Tスター獲得
スター獲得
スター獲得一覧
特に同じクリティカルアタッカーの「ランスロット(セイバー)ランスロット(セイバー)」は即時スターを20個、毎ターン15個獲得できるので、事前にスターを確保しておかなくてもクリティカル発生圏内に
項羽のカードが配布されていない、バフを使用していない(スキルCT中など)時はランスロットで運用するのも有効です。

また、スターを最大で50個瞬時に獲得するスキルを持つ「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトアマデウス」も高相性。
スターが0個の状態からでも確実にクリティカルを誘発させます。

スター操作で項羽にスターを集める

スターを操作して項羽に集めるのも有効な策。

概念礼装では「封印指定 執行者封印指定 執行者」が装備者のスター集中度を800%アップ(最大解放)可能ですが、たった800%アップでは同クラスならある程度偏らせることが可能なものの、その他のクラスとの組み合わせではほぼ意味をなしません
ただし、「ブリュンヒルデブリュンヒルデ」による任意の単体のスター集中度アップなら、バーサーカー(項羽)であってもスターを行き渡らせることができます。
《英雄の介添 C++》使用前後
《英雄の介添 C++》使用前後
▲ブリュンヒルデの《英雄の介添 C++ Lv.10》使用前(←)、後(→)
また、「謎のヒロインX〔オルタ〕謎のヒロインX〔オルタ〕」はスキルでスターを最大で20個獲得、且つ任意の単体のスター集中度を下げるため、項羽のクリティカルを誘発させやすい存在。
また、同時に項羽が持たない攻撃力アップを付与できるため、クリティカルの破壊力増強に貢献します。
スター操作しつつ、攻撃力アップも付与
▲スター操作しつつ、攻撃力アップも付与
バーサーカーを運用する際は、その脆さをカバーする耐久バフを持つサーヴァントとの組み合わせが一般的ですが、クリティカルを活かすのであれば、スター操作系サーヴァントと同時に運用するのがおすすめです。

バスターカード3枚持ちでチェインが組みやすい

項羽はバスターカードを3枚保有しています。そのため、味方の宝具がバスターだった場合など、宝具とあわせてチェインを組むことで火力のサポートが可能。

自身の宝具とチェインを組むことはできませんが、バスター寄りのサーヴァントとの相性は良好です。

スター発生率アップと好相性

項羽は保有するカードのヒット数が多いのが特徴です。
そのため、スター発生率バフの恩恵を受けやすく、特にクイックカードは6ヒットと回数が多いのである程度星だしも期待できます。

自身のスター獲得スキルと合わせることで、ある程度安定したスター供給が可能となるでしょう。

全体宝具持ちで周回向き

項羽の持つ宝具《力抜山氣蓋世》は、宝具発動時に宝具威力アップが付与されます。
バフ無しでもある程度の火力が期待できる上、クイック性能や攻撃力をスキルなどで強化することでダメージを伸ばしやすいです。

また、全体宝具なので、味方や礼装などでNP獲得をサポートしてあげると効率よく周回することが可能。

宝具後のクリティカルが強力

宝具は、NPのリチャージ量が少なくシステム運用を行なうためには工夫が必要となるでしょう。

しかし、スターはある程度稼ぐことができるため、宝具後に獲得したスターでクリティカルによる大ダメージを狙うといった、強い動きをすることができます。

項羽と相性が良い概念礼装・サーヴァント

項羽と相性が良い概念礼装

項羽は高性能のアーツカードを保有していますが、枚数が1枚しかないのでNP獲得の機会に恵まれません。そのため宝具発動が容易になるNP獲得礼装がおすすめ。

また、自身のスター集中度の低さを利用し、味方へのスター供給役として毎ターンスター獲得効果のある礼装を装備させるのもいいでしょう!

NP獲得礼装

概念礼装 Lv.1ステータス/通常効果
カレイドスコープ
ATK:500/HP:0
自身のNPを80%チャージした状態でバトルを開始する
至るべき場所
ATK:250/HP:400
自身に毎ターンスター3個獲得状態を付与&NPを30%チャージする
ゴールデン相撲~岩場所~
ATK:500/HP:0
自身の攻撃力を10%アップ&NPを30%チャージした状態でバトルを開始する
魔性菩薩
ATK:250/HP:400
自身のNPを50%チャージした状態でバトルを開始する&宝具使用時にチャージ段階を2段階分上げる(1回)

スター獲得礼装

概念礼装 Lv.1ステータス/通常効果
2030年の欠片
ATK:0/HP:750
自身に毎ターンクリティカルスター8個獲得状態を付与
カルデアを導く乙女
ATK:500/HP:0
自身に毎ターンスター3個獲得状態を付与&Busterカードの性能を10%アップ
壬生狼
ATK:500/HP:0
自身のQuickカード性能を8%アップ&Busterカード性能を8%アップ&毎ターンスターを3個獲得する状態を付与

項羽と相性が良いサーヴァント

項羽は、自身の宝具などで生み出したスターで大ダメージを狙うクリティカルアタッカー。
クリティカル威力バフやカードバフをスキルで付与できるため、ダメージが伸ばしやすく、クリティカル発生時は驚異的な瞬間火力を出すことができます。

しかし、スター集中スキルを持っておらず自身がバーサーカークラスということもあり、外部のサポートなしではなかなかスターを集めることができません。

そのため、味方にスターを集めるスキルを持つサーヴァントと一緒に編成すると欠点を埋めることができ、高いポテンシャルを引き出すことができます。

ブリュンヒルデ

ブリュンヒルデ
ブリュンヒルデは、〔愛する者〕特攻という珍しい特攻効果の宝具を保有しています。
特攻攻撃を行なうと共に味方全体にスター発生率アップを付与できるので、ヒット数が多い項羽と好相性。

また、スキル《英雄の介添 C》で味方へスターを集中させるため、項羽のクリティカル発生をサポートすることができます。

ヒロインXオルタ

ヒロインXオルタ
謎のヒロインX〔オルタ〕は、《王の見えざる手 C》で味方単体のスター集中度を下げることが可能。
自身がスターの集まりにくいバーサーカークラスなので、項羽にスター集中礼装を装備させているとクリティカルを出しやすいです。

また、スター大量獲得スキルを保有している点も魅力。

新宿のアサシン

新宿のアサシン
新宿のアサシンは《天巧星 A+》で、自身のスター集中度を下げつつスターを獲得することができます。
獲得数も最大で20個と多く、項羽へとスターを集めることも容易です。

アマデウス

アマデウスの保有する《小さな夜の曲 EX》は登場するサーヴァントの保有スキル内で最も多くスターを獲得することが可能。

スキルレベル10で50個と驚異的な獲得数を誇り、確定ですべてのコマンドカードでクリティカルを発生させることができます。
ピンポイントでクリティカルを狙いたい場合におすすめのサーヴァントです。

項羽の関連情報

項羽の幕間の物語

※現在未実装です。

項羽の強化クエスト

※現在未実装です。

項羽のステータス比較

サーヴァント HP ATK カード/宝具
ナイチンゲールナイチンゲール 15221 10184 QAABB/補A
謎のヒロインX〔オルタ〕Xオルタ 14175 11113 QQABB/単Q
ヴラド三世(バーサーカー)ヴラド三世 13770 11499 QAABB/単A
項羽項羽 13770 11613 QABBB/全Q
源頼光源頼光 13500 11556 QAABB/全B
クー・フーリン〔オルタ〕クー・フーリンオルタ 12210 12805 QABBB/単B
坂田金時坂田金時 12150 12712 QABBB/単B
土方歳三土方歳三 12028 12089 QQABB/単B

サーヴァント性能評価リンク

FGO攻略Wikiおすすめ記事リンク


攻略TOP

最新イベント情報

最新ガチャ情報

リセマラランキング

素材効率一覧

マスターミッション効率

メインクエスト一覧

フリークエスト一覧

フレンド募集
©TYPE-MOON / FGO PROJECT
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 6

読み込み中です

    FGO攻略Wiki最新情報

    クリスマス2018攻略
    ロストベルトNo3攻略
    最新情報

    ランキング情報

    効率クエスト情報

    編集部ガチャ結果

    FGO初心者向け情報

    序盤の進め方関連
    バトルの基本・応用
    強化育成関連

    FGOサーヴァント一覧

    FGO概念礼装一覧

    魔術礼装一覧

    FGOストーリー攻略記事

    第1部攻略
    第1.5部攻略
    第2部攻略

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。