【FGO】ブリュンヒルデ(星5 ランサー)の評価と再臨素材

FGO(Fate/GrandOrder)の星5サーヴァント「ブリュンヒルデ」の評価やステータス、宝具性能などを紹介。ブリュンヒルデの運用方法や相性の良い概念礼装・サーヴァントなども掲載。

2018/05/14 19:27
FGO(Fate/Grand Order)に登場する「ブリュンヒルデ」の評価やステータスなどを掲載。FGOでのブリュンヒルデを運用するためのデータが満載!
目次
ブリュンヒルデの評価
基本情報
基本ステータス表
カード構成・性能(ヒット数/NP獲得・スター発生効率)
宝具性能
「死がふたりを分断つまで(ブリュンヒルデ・ロマンシア)」
宝具の使いどころ
霊基再臨・スキル強化素材
霊基再臨に必要な素材
スキル強化に必要な素材
霊基再臨・スキル強化に必要な合計素材数とQP
スキル情報
保有スキル
スキル1『魔力放出(炎)B』(CT:7→5)
スキル2『原初のルーン』(CT:8→6)
スキル3『英雄の介添C』(CT:7→5)
スキルの強化順
クラススキル
強い点と弱い点
強い点
弱い点
相性が良い概念礼装
相性が良いサーヴァント
運用ポイント
総合評価・まとめ

ブリュンヒルデの評価

※準備中

ブリュンヒルデの基本情報・ステータス表

ブリュンヒルデ

ブリュンヒルデのキャラクター詳細

北欧の大神オーディンの娘、戦乙女ワルキューレのひとり。北欧神話に於ける悲劇の女。
『ヴォルスンガ・サガ』において大英雄シグルドの運命の相手であるシグルドリーヴァと同一視される戦乙女であり、
古エッダ『シグルドリーヴァの歌』『ブリュンヒルドの冥府への旅』でも同様にシグルドと恋に落ちるワルキューレとして語られている。

ブリュンヒルデの基本ステータス表

サーヴァント名 ブリュンヒルデ
レア度 ★5(SSR)
クラス ランサー
サーヴァント一覧
最大Lv. Lv.90
最大Lv.
ステータス
HP:14825|ATK:11432
HPランキングATKランキング
Lv.100
ステータス
HP:16241|ATK:12514
Lv.100ステータス一覧
コスト 16
カード構成 Quick:2|Arts:1|Buster:2
宝具:Buster
属性 天・女・善・中立
サーヴァント属性一覧
特性 騎乗・神性
サーヴァント特性一覧
スキル1 魔力放出(炎)B【CT:7~5】
スキル2 原初のルーン【CT:8~6】
スキル3 英雄の介添C【CT:7~5】
クラススキル 対魔力B
騎乗A
神性E
クラススキル一覧
宝具 死がふたりを分断つまで(ブリュンヒルデ・ロマンシア)
絆礼装 消えざる炎
絆礼装一覧
声優 能登麻美子
担当声優一覧
イラスト 三輪士郎
イラストレーター一覧
身長/体重 172cm|52kg
身長一覧体重一覧

ブリュンヒルデのカード構成・性能

ヒット数

カードQuickArtsBusterEX
ヒット数3215

NP獲得量

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 3 5(8 7(10
Arts 8 9(11 12(14
Buster 0 0(1 0(1
EX 5(10
※カードをその順番で配置した時に獲得できるNP獲得量。
※括弧内の数値はArts1stボーナス発生時のNP獲得量。
※数値は参考値になり、攻撃した敵クラスやoverkillの発生状況などにより増減。

スター発生数

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 3 4(5 6(6
Arts 0 0(0 0(0
Buster 0 0(0 0(0
EX 5(6
※カードをその順番で配置した時に発生するスターの参考数(乱数によって変化)。
※括弧内の数値はQuick1stボーナス発生時のスター獲得数。
※数値は参考値になり、乱数やoverkillの発生状況などにより増減。

ブリュンヒルデの宝具性能

「死がふたりを分断つまで(ブリュンヒルデ・ロマンシア)」

宝具名 死がふたりを分断つまで(ブリュンヒルデ・ロマンシア)
宝具属性 Buster
宝具効果
(強化前)
敵単体に強力な攻撃[Lv.]
&愛する者特攻<OC:効果アップ>
+味方全体のスター発生率を30%アップ(3T)
宝具効果
(強化後)
敵単体に強力な攻撃[Lv.]
&愛する者特攻<OC:効果アップ>
+味方全体のスター発生率を50%アップ(3T)

宝具強化値(強化前)

敵単体に強力な攻撃[Lv.]
Lv.1
600
Lv.2
800
Lv.3
900
Lv.4
950
Lv.5
1000
〔愛する者〕特攻<OC:効果アップ>
OC1
150
OC2
162.5
OC3
175
OC4
187.5
OC5
200
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具強化値(強化後)

敵単体に強力な攻撃[Lv.]
Lv.1
800
Lv.2
1000
Lv.3
1100
Lv.4
1150
Lv.5
1200
〔愛する者〕特攻<OC:効果アップ>
OC1
150
OC2
162.5
OC3
175
OC4
187.5
OC5
200
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具の使いどころ

〔愛する者〕というパッと見では判断つかない対象への特攻宝具ですが、幕間の物語「けれど私は、炎でありたい」をクリアすれば特攻対象者以外にも大ダメージを与えるようになるので、以下の記事を参考に幕間の物語をクリアしましょう。
もちろん、特攻対象の〔愛する者〕なら、不利クラスのセイバー以外ですが、有利クラスと同等のダメージを与えることも難しくありません。

同じく星5ランサーの単体攻撃宝具持ちの中で、スカサハは神性特攻玉藻の前は男性特攻と住み分けができているので、対峙する相手によって起用するアタッカーを選びましょう。

スター発生率アップ後のブレイブチェイン

幕間の物語をクリアすると、味方全体に付与されるスター発生率アップも僅かに上昇。ブリュンヒルデであれば、宝具展開後のブレイブチェイン時に下記のスターを獲得できます。
123スター
AQQ25
QBQ22
BQQ22
《英雄の介添》を使って偏らせれば、十分クリティカルを狙える数を獲得できるので、宝具展開後の2ターンはクリティカルを狙うカード選びをしてみましょう。

ブリュンヒルデの霊基再臨・スキル強化に必要な素材・個数

霊基再臨に必要な素材と個数

1段階 ランサーピースx5・QP×100,000
2段階 ランサーピースx12、蛮神の心臓x3・QP×300,000
3段階 ランサーモニュメントx5、世界樹の種x12、英雄の証x15・QP×1,000,000
4段階 ランサーモニュメントx12、英雄の証x29、ゴーストランタンx12・QP×3,000,000

スキル強化に必要な素材と個数

Lv1→Lv2 槍の輝石x5・QP×200,000
Lv2→Lv3 槍の輝石x12・QP×400,000
Lv3→Lv4 槍の魔石x5・QP×1,200,000
Lv4→Lv5 槍の魔石x12、世界樹の種x6・QP×1,600,000
Lv5→Lv6 槍の秘石x5 、世界樹の種x12・QP×4,000,000
Lv6→Lv7 槍の秘石x12、蛮神の心臓x2・QP×5,000,000
Lv7→Lv8 蛮神の心臓x4、鳳凰の羽根x5・QP×10,000,000
Lv8→Lv9 鳳凰の羽根x15、混沌の爪x15・QP×12,000,000
Lv9→Lv10 伝承結晶x1・QP×20,000,000

霊基再臨・スキル強化に必要な合計素材数とQP

合計素材 槍の輝石×51
槍の魔石×51
槍の秘石×51
英雄の証×44
世界樹の種×66
ゴーストランタン×12
鳳凰の羽根×60
混沌の爪×45
蛮神の心臓×21
・伝承結晶×3
ランサーピース×17
ランサーモニュメント×17
合計QP 167,600,000

素材を入手できるおすすめクエスト

サーヴァントが最終再臨、すべてのスキルレベルを最大にした時に必要な合計素材数と、その素材を集めるのにおすすめのクエストを掲載しています。

ブリュンヒルデのスキル情報

保有スキル

スキル名 効果 CT

魔力放出(炎)
自身の宝具威力をアップ(1T) 7T

原初のルーン
敵単体のクリティカル発生率をダウン(3T)&宝具威力をダウン(1T) 8T

英雄の介添
味方単体のスター集中度をアップ(3T)&HPを回復 7T

英雄の介添
味方単体のスター集中度をアップ(3T)&クリティカル威力をアップ(3T)&HPを回復
【《英雄の介添 C》強化後】
7T

スキル1『魔力放出(炎)B』(CT:7→5)

自身のBusterカード性能をアップ(1T)
Lv.1
15
Lv.2
16
Lv.3
17
Lv.4
18
Lv.5
19
Lv.6
20
Lv.7
21
Lv.8
22
Lv.9
23
Lv.10
25
自身の宝具威力をアップ(1T)
Lv.1
8
Lv.2
9
Lv.3
9
Lv.4
10
Lv.5
11
Lv.6
12
Lv.7
12
Lv.8
13
Lv.9
14
Lv.10
15
自身の宝具にBuster性能アップと宝具威力アップ、二重のバフを掛けられるスキル。

宝具を含めたBusterブレイブチェインを発動できれば1番効果を発揮しますが、NP関係が割りと良好なことから、2発、3発目も視野に入ります。Busterが揃うタイミングを待つこと無く、NPが溜まったら宝具展開時に一緒に使用して良いでしょう。

スキル2『原初のルーン』(CT:8→6)

敵単体のクリティカル発生率をダウン(3T)
Lv.1
30
Lv.2
32
Lv.3
34
Lv.4
36
Lv.5
38
Lv.6
40
Lv.7
42
Lv.8
44
Lv.9
46
Lv.10
50
敵単体の宝具威力をダウン(1T)
Lv.1
15
Lv.2
17
Lv.3
18
Lv.4
20
Lv.5
21
Lv.6
23
Lv.7
24
Lv.8
26
Lv.9
27
Lv.10
30
同じ星5ランサーの「スカサハ」が持つ同名のスキルですが、こちらは味方のバフではなく、敵のデバフを目的とした効果。

クリティカル発生率ダウンはクリティカルの発生率が比較的高めのアーチャー戦に有利で、効果は3ターン持続することから、どのようなタイミングで使っても腐りません。そして、一発のクリティカルが生死を左右する、高難易度でも重宝する効果です。
一方の宝具威力ダウンは、レベル最大で約30%も宝具によるダメージをカットしますが、これ単体で切り抜けることは難しいので、バフやデバフと組み合わせるのが基本。

宝具を回避や無敵以外で切り抜ける場合は宝具威力ダウンを主軸に、そうでないならクリティカルの発生率が高そうな敵にすぐに使用しましょう。

スキル3『英雄の介添C』(CT:7→5)

味方単体のスター集中度をアップ(3T)
Lv.1
300
Lv.2
330
Lv.3
360
Lv.4
390
Lv.5
420
Lv.6
450
Lv.7
480
Lv.8
510
Lv.9
540
Lv.10
600
味方単体のHPを回復
Lv.1
1000
Lv.2
1200
Lv.3
1400
Lv.4
1600
Lv.5
1800
Lv.6
2000
Lv.7
2200
Lv.8
2400
Lv.9
2600
Lv.10
3000
単体のスター集中度をコントロールするユニーク効果。ブリュンヒルデ自身はQuickEXで星出しを行えるので、クリティカルを誘発させるサポート役としては最適。

ただし、アップする集中度はLv.1で「星5 センセイとボク」、Lv.10でも「星4 封印指定 執行者」あたりなので、著しく集中度が低いバーサーカーなどに付与して、ライダーなどから奪い取らせるのは困難。あくまでも、"同程度のスター集中度"の中なら、偏らせられるくらいと覚えておきましょう。
■HP回復スキルとしても使いやすい
レベル最大ならCT5でHPを3,000回復するので、単純にHP回復手段としても優秀なスキルです。
HP回復を主軸に使用しても、スター集中度アップは3ターン持続するため、その間にクリティカルを狙うこともできるでしょう。

スキル3『英雄の介添C++』(CT:7→5)

味方単体のスター集中度をアップ(3T)
Lv.1
1000
Lv.2
1200
Lv.3
1400
Lv.4
1600
Lv.5
1800
Lv.6
2000
Lv.7
2200
Lv.8
2400
Lv.9
2600
Lv.10
3000
味方単体のクリティカル威力をアップ(3T)
Lv.1
20
Lv.2
22
Lv.3
24
Lv.4
26
Lv.5
28
Lv.6
30
Lv.7
32
Lv.8
34
Lv.9
36
Lv.10
40
味方単体のHPを回復
Lv.1
1000
Lv.2
1200
Lv.3
1400
Lv.4
1600
Lv.5
1800
Lv.6
2000
Lv.7
2200
Lv.8
2400
Lv.9
2600
Lv.10
3000

スキルの強化順

サポート的な動きが得意なブリュンヒルデですが、メインアタッカーを張れる火力の持ち主なので、先に《魔力放出(炎)》のレベルを上げて宝具火力を向上させるのが無難

次は《英雄の介添》を上げましょう。
スター集中度をアップさせれば、より偏らせやすくなるので、少ないスターでもクリティカルの発生を促します。最後に《原初のルーン》ですが、レベルを上げれば単体でも被ダメージを軽減する効果がありますが、他2つに比べたら優先度は低いので余裕ができたら上げましょう。

クラススキル


対魔力B
自身の弱体耐性をアップ[17.5%]

騎乗A
自身のQuickカードの性能をアップ[10%]

神性E
自身に与ダメージプラス状態を付与[100]

ブリュンヒルデの強い点と弱い点

強い点

※準備中

弱い点

※準備中

ブリュンヒルデと相性が良い概念礼装

※準備中

ブリュンヒルデと相性が良いサーヴァント

ブリュンヒルデに合うサーヴァントのポイント

スターの操作もできるサブアタッカー的なポジンションとして運用するなら、クリティカルの破壊力があり、ある程度星出しも行えるサーヴァントと組ませるのがおすすめ。
とは言え、NP効率が良く展開するのに不自由しない宝具は、メインアタッカーを張るのに十分な威力なので、単純にブリュンヒルデのサポートが可能なサーヴァントと組ませるのも有り。
サーヴァント おすすめ理由
ジャンヌオルタ
・クリ威力&スター集中度アップの《自己改造》を持つが、それ以外の時にも集中させたい場合有効。
玉藻(槍)
・星出し、クリ威力アップの術はあるものの、集中させる手段がないので《英雄の介添》を有効活用できる。
メルトリリス
・玉藻の前と同様。
・宝具威力ダウンの《メルトウイルス》を《原初のルーン》と併用すれば、敵の宝具威力を著しくダウンさせることも。
エミヤ(殺)
・玉藻の前と同様。宝具によるクリ発生率ダウンは《原初のルーン》の追い風に。
カルナ
・玉藻の前と同様。宝具によるB耐性ダウンはブリュンヒルデの宝具火力もアップ。
ナイチンゲール
・B性能アップの《天使の叫び》でブリュンヒルデの火力向上。
・自身は《人体理解》で人型に対して有利なので、二大アタッカーとして活躍できる。
・宝具の宝具威力ダウンは《原初のルーン》との併用で活きる。
マーリン
・B性能&クリ威力アップの《英雄作成》が噛み合う。
・《幻術》によるクリ発生率ダウンは《原初のルーン》と併用して二重にデバフをかけることも。

ブリュンヒルデの運用ポイント

※準備中

ブリュンヒルデの総合評価・まとめ

※準備中

FGO攻略Wikiおすすめ記事リンク


攻略TOP

最新イベント情報

最新ガチャ情報

リセマラランキング

素材効率一覧

マスターミッション効率

メインクエスト一覧

フリークエスト一覧

フレンド募集
©TYPE-MOON / FGO PROJECT

コメント

読み込み中です

    最新イベント情報

    第2部第2章攻略

    ランキング情報

    マスターミッション情報

    効率クエスト情報

    編集部ガチャ結果

    FGO初心者向け情報

    序盤の進め方関連
    バトルの基本・応用
    強化育成関連

    FGOサーヴァント一覧

    FGO概念礼装一覧

    魔術礼装一覧

    FGOストーリー攻略記事

    要注意クエスト攻略

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。