【FGO】ブーディカ(星3 ライダー)の評価と再臨素材

FGO(Fate/GrandOrder)の星3サーヴァント「ブーディカ」の評価やステータス、宝具性能などを紹介。ブーディカの運用方法や相性の良い概念礼装・サーヴァントなども掲載。

2018/03/04 23:10
FGO(Fate/Grand Order)に登場する「ブーディカ」の評価やステータスなどを掲載。FGOでのブーディカを運用するためのデータが満載!
目次
ブーディカの評価
基本情報
基本ステータス表
カード構成・性能(ヒット数/NP獲得・スター発生効率)
宝具性能
「約束されざる守護の車輪(チャリオット・オブ・ブディカ)」
宝具の使いどころ
霊基再臨・スキル強化素材
霊基再臨に必要な素材
スキル強化に必要な素材
霊基再臨・スキル強化に必要な合計素材数とQP
素材を入手できるおすすめクエスト
スキル情報
保有スキル
スキル1『女神への誓いB』(CT:7→5)
スキル2『戦闘続行A』(CT:9→7)
スキル3『アンドラスタの加護A』(CT:7→5)
スキルの強化順
クラススキル
強い点と弱い点
強い点
弱い点
相性が良い概念礼装
相性が良いサーヴァント
運用ポイント
総合評価・まとめ

ブーディカの評価

※準備中

ブーディカの基本情報・ステータス表

ブーディカ

ブーディカのキャラクター詳細

一世紀、古代ブリタニアの若き戦闘女王。
悪辣な侵略の果てに自分と娘たちを陵辱した
ローマ帝国を許すまじと諸王を率いて叛乱するも、
最後には皇帝ネロの軍に敗れ去り、落命。
後年、ブリテンの「勝利の女王」の伝説となった。

ブーディカの基本ステータス表

サーヴァント名 ブーディカ
レア度 ★3(R)
クラス ライダー
サーヴァント一覧
最大Lv. Lv.70
最大Lv.
ステータス
HP:10130|ATK:6289
HPランキングATKランキング
Lv.100
ステータス
HP:13735|ATK:8911
Lv.100ステータス一覧
コスト 7
カード構成 Quick:2|Arts:2|Buster:1
宝具:Arts
属性 女・中立・善・人
サーヴァント属性一覧
特性 騎乗・王
サーヴァント特性一覧
スキル1 女神への誓いB【CT:7~5】
スキル2 戦闘続行A【CT:9~7】
スキル3 アンドラスタの加護A【CT:7~5】
クラススキル 対魔力D
騎乗A
クラススキル一覧
宝具 約束されざる守護の車輪(チャリオット・オブ・ブディカ)
絆礼装 勝利の渇き
絆礼装一覧
声優 斎藤千和
担当声優一覧
イラスト 蒼月タカオ
イラストレーター一覧
身長/体重 174cm|62kg
身長一覧体重一覧

ブーディカのカード構成・性能

ヒット数

カードQuickArtsBusterEX
ヒット数2213

NP獲得量

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 1 2(4 3(5
Arts 6 7(9 10(11
Buster 0 0(0 0(0
EX 2(5
※カードをその順番で配置した時に獲得できるNP獲得量。
※括弧内の数値はArts1stボーナス発生時のNP獲得量。
※数値は参考値になり、攻撃した敵クラスやoverkillの発生状況などにより増減。

スター発生数

カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 2 2(3 3(4
Arts 0 0(0 0(0
Buster 0 0(0 0(0
EX 3(3
※カードをその順番で配置した時に発生するスターの参考数(乱数によって変化)。
※括弧内の数値はQuick1stボーナス発生時のスター獲得数。
※数値は参考値になり、乱数やoverkillの発生状況などにより増減。

ブーディカの宝具性能

「約束されざる守護の車輪(チャリオット・オブ・ブディカ)」

宝具名 約束されざる守護の車輪(チャリオット・オブ・ブディカ)
宝具属性 Arts
宝具効果
(強化前)
味方全体の防御力をアップ[Lv.](3T)
&防御力をアップ(1T)<OC:効果アップ>
宝具効果
(強化後)
味方全体の防御力をアップ[Lv.](3T)
&防御力を大アップ(1T)<OC:効果アップ>
&攻撃力をアップ(3T)<OC:効果アップ>

宝具強化値(強化前)

味方全体の防御力をアップ[Lv.](3T)
Lv.1
10
Lv.2
15
Lv.3
17.5
Lv.4
18.8
Lv.5
20
味方全体の防御力をアップ(1T)<OC:効果アップ>
OC1
20
OC2
25
OC3
30
OC4
35
OC5
40
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具強化値(強化後)

味方全体の防御力をアップ[Lv.](3T)
Lv.1
10
Lv.2
15
Lv.3
17.5
Lv.4
18.8
Lv.5
20
味方全体の防御力をアップ(1T)<OC:効果アップ>
OC1
20
OC2
25
OC3
30
OC4
35
OC5
40
味方全体の攻撃力をアップ(3T)<OC:効果アップ>
OC1
20
OC2
25
OC3
30
OC4
35
OC5
40
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具の使いどころ

宝具強化後は、3ターンの攻撃力アップ効果が追加されるので、早めに「強化クエスト2」をクリアしてしまいましょう。
ブーディカ最大の強みと言っても過言ではない、1ターンの防御バフと3ターン継続する攻防バフを付与できる強力なサポート宝具。イメージとしては、「星5 玉藻の前」などが持つ《変化 [A]》の倍率をマイルドにした代わりに、効果が全体に付与されるようになったもの。

OCで3ターン継続するバフの倍率が上がるので、宝具チェインでは後ろに配置するのがおすすめですが、攻撃宝具と組ませる場合は攻撃力アップの恩恵を後続に受けさせるために、初手に配置するのも有りでしょう。

ダメージを0にする

前述したように《変化 [A]》と似たタイプの防御アップをパーティ全体に付与できるので、他の防御力アップ・攻撃力ダウンスキルと組み合わせることで、敵の宝具すらも簡単に無力化できます。

純粋に防御力アップで受けきるので、無敵が通用しない無敵貫通持ちの敵には有効ですが、強化解除で無効化されてしまう点は無敵と同じなので、相手の宝具・スキル効果に気を配って戦いを進めて行きましょう。

マシュと組み合わせる

ブーディカの宝具の効果は、メインシナリオ第6章で強化される「マシュ・キリエライト」の宝具効果と非常に似ています。そのため、この2つを組み合わせて敵の宝具を受け流すのが鉄板。
また、宝具チェインを行う場合、OCによる倍率アップの変化量は同じですが、マシュは防御力アップしか倍率が上がらないため、マシュ→ブーディカの順がおすすめ

ちなみに、宝具Lv.5のブーディカの宝具と強化済みのマシュの宝具を組み合わせれば、ダメージを約75%軽減することができ、さらにマシュの第1スキル《誉れ堅き雪花の壁》を組み合わせれば、ダメージを9割近くカットすることが可能。最大解放した概念礼装「鋼の鍛錬」を装備させれば簡単に敵のダメージを無効化することができます。

ブーディカの霊基再臨・スキル強化に必要な素材・個数

霊基再臨に必要な素材と個数

1段階 ライダーピースx4・QP×30,000
2段階 ライダーピースx8 、鳳凰の羽根x4・QP×100,000
3段階 ライダーモニュメントx4 、凶骨x20 、隕蹄鉄x4・QP×300,000
4段階 ライダーモニュメントx8 、隕蹄鉄x7 、虚影の塵x16・QP×900,000

スキル強化に必要な素材と個数

Lv1→Lv2 騎の輝石x4・QP×50000
Lv2→Lv3 騎の輝石x8・QP×100000
Lv3→Lv4 騎の魔石x4・QP×300000
Lv4→Lv5 騎の魔石x8 、凶骨x10・QP×400000
Lv5→Lv6 騎の秘石x4 、凶骨x20・QP×1000000
Lv6→Lv7 騎の秘石x8 、鳳凰の羽根x3・QP×1250000
Lv7→Lv8 鳳凰の羽根x6、蛇の宝玉x4・QP×2500000
Lv8→Lv9 蛇の宝玉x10 、虚影の塵x32・QP×3000000
Lv9→Lv10 伝承結晶x1・QP×5000000

霊基再臨・スキル強化に必要な合計素材数とQP

合計素材 騎の輝石×36
騎の魔石×36
騎の秘石×36
凶骨×110
虚影の塵×112
隕蹄鉄×11
蛇の宝玉×42
鳳凰の羽根×31
・伝承結晶×3
ライダーピース×12
ライダーモニュメント×12
合計QP 42,130,000

素材を入手できるおすすめクエスト

サーヴァントが最終再臨、すべてのスキルレベルを最大にした時に必要な合計素材数と、その素材を集めるのにおすすめのクエストを掲載しています。

ブーディカのスキル情報

保有スキル

スキル名 効果 CT

女神への誓い
自身に〔ローマ〕特攻状態を付与(3T) 7T

戦闘続行
自身にガッツ状態(1回)を付与(5T) 9T

アンドラスタの加護
味方全体のArtsカード性能をアップ(3T) 7T

スキル1『女神への誓いB』(CT:7→5)

自身に〔ローマ〕特攻状態を付与(3T)
Lv.1
40
Lv.2
42
Lv.3
44
Lv.4
46
Lv.5
48
Lv.6
50
Lv.7
52
Lv.8
54
Lv.9
56
Lv.10
60
自身に〔ローマ〕特攻を付与できるスキルですが、効果の対象が少ない上、ブーディカ自身がアタッカー向けの性能ではないため、活かし辛いスキルです。

とは言え、有利クラスの「星5 ネロ・クラウディウス〔キャスター〕」やバーサーカーの「星2 カリギュラ」「星1 スパルタクス」が相手の時は特攻が利くことを覚えておいて損はないでしょう。

スキル2『戦闘続行A』(CT:9→7)

自身にガッツ状態(1回)を付与(5T)
Lv.1
1000
Lv.2
1150
Lv.3
1300
Lv.4
1450
Lv.5
1600
Lv.6
1750
Lv.7
1900
Lv.8
2050
Lv.9
2200
Lv.10
2500
お馴染みのガッツ付与で、不意のクリティカルなどの事故対策に有用なスキル。
耐久パーティに採用されることが多いため、味方のHP回復スキル・宝具でガッツ後の低いHPをフォローするのがおすすめです。

復活時のHPはスキルレベルLv.1の状態で1,000で最大2,500。レベルを上げておくことで回復する前に追撃されて退場するリスクを減らすことができます。
とはいえ、レベル上げの恩恵は少ないので、強化素材を温存したい場合は、上げないのもありです。

スキル3『アンドラスタの加護A』(CT:7→5)

味方全体のArtsカード性能をアップ(3T)
Lv.1
10
Lv.2
11
Lv.3
12
Lv.4
13
Lv.5
14
Lv.6
15
Lv.7
16
Lv.8
17
Lv.9
18
Lv.10
20
《アンドラスタの加護》は強化クエストをクリアすると開放されるスキルです。強化クエストの詳細は以下の記事を参考にしてください
Arts主体のパーティの火力とNP効率を底上げできる優良スキルです。

味方全体のArts性能を上げることができるスキル自体が非常に珍しい上、それらの中でもCTが最も短いのが魅力。
Artsパーティのエンジンとも言える「星5 玉藻の前」の宝具でCTを短縮すれば常にArtsバフをかけ続けることも夢ではありません。

スキルの強化順

パーティ全体で恩恵を受けられる《アンドラスタの加護》を最優先で上げていきましょう。CT短縮の恩恵も大きいので、まずはLv.6を目指すのがおすすめです。

残る2つのスキルは恩恵が少ないため、強化素材を温存したい場合は上げないのも可

クラススキル


対魔力D
自身の弱体耐性をアップ[12.5%]

騎乗A
自身のQuickカードの性能をアップ[10%]

ブーディカの強い点と弱い点

強い点

※準備中

弱い点

※準備中

ブーディカと相性が良い概念礼装

※準備中

ブーディカと相性が良いサーヴァント

ブーディカに合うサーヴァントのポイント

ブーディカをパーティに編成する場合、前述したようにマシュと組み合わせるのがベスト
ここでは、マシュ以外のおすすめサーヴァントを紹介します。
サーヴァント おすすめ理由
ギル(術)
・A性能アップを絶え間なく付与し続けることができるようになる。
・ブーディカがスターを集めてしまうので、対策は必須。
玉藻の前
・HP回復・NP獲得・スキルCT短縮ができる宝具が強力。
・《変化 [A]》とブーディカの宝具を組み合わせて敵の宝具から耐えきることも。
アルトリア(弓)
・A性能アップを活かせるアタッカーで、味方全体の防御力アップも持つ。
柳生宗矩
・Aアタッカーで強力な攻撃力ダウンスキル、宝具を持つ。
不夜キャス
・〔王〕特性キラーであるAアタッカー。<br>・王特性を対象とした攻撃力ダウンを持っている。

ブーディカの運用ポイント

※準備中

ブーディカの総合評価・まとめ

※準備中

FGO攻略Wikiおすすめ記事リンク


攻略TOP

最新イベント情報

最新ガチャ情報

リセマラランキング

素材効率一覧

マスターミッション効率

メインクエスト一覧

フリークエスト一覧

フレンド募集
©TYPE-MOON / FGO PROJECT

コメント

読み込み中です

    最新イベント情報

    第2部第2章攻略

    ランキング情報

    マスターミッション情報

    効率クエスト情報

    編集部ガチャ結果

    FGO初心者向け情報

    序盤の進め方関連
    バトルの基本・応用
    強化育成関連

    FGOサーヴァント一覧

    FGO概念礼装一覧

    魔術礼装一覧

    FGOストーリー攻略記事

    要注意クエスト攻略

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。