【FGO】鈴鹿御前の元ネタ

「鈴鹿御前」の元ネタを解説。FGO(Fate/Grand Order)にて星4セイバーとして実装されている、「鈴鹿御前」の出典や逸話、他Fateシリーズでの活躍を紹介します。

2018/04/13 19:44
最新更新情報
鈴鹿御前
目次
鈴鹿御前の元ネタ
出典・地域
逸話
FGOでの鈴鹿御前
FGO以外のFateシリーズ登場作品

鈴鹿御前の元ネタ

鈴鹿御前の出典・地域

出典鈴鹿の草子、田村三代記、等
地域日本

鈴鹿御前の逸話

鈴鹿御前の正体

鈴鹿御前が登場した最古の物語と言われている「保元物語」では、立烏帽子(たてえぼし)と呼ばれ盗賊として扱われています。

彼女の物語はこの盗賊から派生し、本当の正体は第四天魔王の娘の鬼女第六天魔王の娘天女などと、描写されている物語によってその正体や物語、最期が変化していきますが、室町時代以降の伝承のほとんどが坂上田村麻呂との鬼退治に関連しています。

Fate時空の設定では、第四天魔王の娘とされています。

第四天魔王とは

そもそも第四天魔王って何でしょう。
FGOにも実装されている織田信長は史実で第六天魔王と自称していますが、第六と第四どう違うのでしょうか。

下の図は仏教の世界観です。
六道三界六欲天
天上界無色界
色界
欲界第六天
第五天
第四天
第三天
第二天
第一天
人間界
修羅界
畜生界
餓鬼界
地獄界
※空白の箇所も細分化されていますが、今回の話には関係ないので割愛。
六道(上図でいう一番左の列)とそのさらに上に四聖(声聞界・縁覚界・菩薩界・仏界)を加えた十界という世界観になっています。
今回の説明に四聖は関係ないので、表には入れていませんが、そういう世界があるってことがわかっていれば問題ありません。

第六天魔王がいるのは第六天、本記事の中心人物である鈴鹿御前の親がいるのは、第四天と住んでいる世界が異なっています。

第四天魔王の娘としての物語

鈴鹿御前は、日本を""の国にしようと天界から降りてきました。

それと同時に、当時伊勢の鈴鹿山で悪事の限りをつくしていた「大嶽丸(おおたけまる)」と組めば、簡単に日本を魔界にできると思い、夫婦の契り(今回の場合は盟約とも言われています)を交わします。

後の日本三大妖怪の1体に数えられる大嶽丸と第四天魔王の娘がタッグを組めば怖いものなし。金品などを掠奪したり、人間たちへ危害を加えたりとやりたい放題
※現在は大嶽丸ではなく崇徳上皇が入り、酒呑童子、玉藻の前、崇徳上皇が日本三大妖怪と言われています。
その余りの傍若無人っぷりに困った朝廷(政府)は、ついに鬼退治へ田村将軍を派遣します。この田村将軍が、後に鈴鹿御前の夫になる坂上田村麻呂です。

後の夫との出会い

討伐に向かった田村将軍が最初に出会ったのは鈴鹿御前。しかし、戦いは拮抗し一向に決着がつきませんでした。

その中で両者に芽生えたのは、あろうことか、敵への愛情。鈴鹿御前は夫である大嶽丸を裏切って、田村将軍側に付いて討伐してしまいました。

ちなみに田村将軍が鈴鹿御前と戦っていた時に使用していた刀「血吸」は、後に源頼光酒呑童子討伐時に使用した「童子切」と言われています。

鬼退治へ

こうして田村将軍との愛情を育んでいった、鈴鹿御前は田村将軍との間に「小りん(しょうりん)」という名の子をもうけました

その後も鈴鹿御前は「大通連(だいとうれん)」「小通連(しょうとうれん)」「顕明連(けんみょうれん)」の宝剣を操り、田村将軍と「悪路の高丸(あくじのたかまる)」などといった鬼を数多く退治していきます。
このうち、大通連は宝具【天鬼雨(てんきあめ)】で使用されいる剣です。

終わりは唐突に

そんな順風満帆な夫婦生活でしたが…、鈴鹿御前は25歳という若さで亡くなってしまいます。

妻を亡くした田村将軍はどうしても諦めきれません。なんと冥府にまで赴き、彼女を返せと怒鳴り込みに。

その剣幕に押された冥府の長、おそらく閻魔大王は要求通りに鈴鹿御前を生き返らせます(人間に転生したとの説もある)。こうして、一度死んで生まれ変わった鈴鹿御前はその後も田村将軍と仲睦まじく暮らしたというハッピーエンドで終わります。

その他の物語の結末

ハッピーエンドで終わった物語を紹介しましたが、中には田村将軍に想いが通じず、逆に討たれてしまったという説もあります。
サーヴァントの説明に、
恋人であった坂上田村麻呂の手で倒された。
とあるので、両者の中が進展しないまま終わりを迎えたわけではないと思いますが、Fate時空ではハッピーエンドとは程遠い悲恋で幕を下ろしたのかもしれません。

FGOでの鈴鹿御前

2017年5月に行われたイベント『深海電脳楽土SE.RA.PH』開催に伴い実装。イベント後はストーリーガチャに追加されました。

服装は黒襟の白ブラウスに緋袴風のミニスカート、ショルダバッグを携えた女子高生風のファッションに身を包んでいます。
そのため、ファンからは「JKセイバー」と呼ばれています。

イベントでの活躍

イベント『深海電脳楽土SE.RA.PH』ではとして登場。
ブレイク段階で異なる効果を発揮し、プレイヤーを苦しめました。

その他にも、「葛飾北斎体験クエスト」ではサポートNPCとして主人公と行動を共に。
北斎からマスターの素性を問われた際に「田村麻呂」と答えた場合、いつものJKではなく素の口調で注意していたことから、田村麻呂との関係性は鈴鹿御前の中で神聖なものらしいことが伺えます。

また、イベントのストーリー内に登場した際に、彼女はJKらしく様々な愛称をつけていました。

鈴鹿御前の評価

鈴鹿御前 星4 鈴鹿御前セイバー
・自己完結型クリティカルアタッカー
┗宝具で星を出した後の連撃が強力
・毎ターンNPを10%チャージして5Tで50%獲得

FGO以外のFateシリーズ登場作品

Fate/EXTRA CCC FoxTail

主人公のパートナー兼メインヒロインである「玉藻の前」のライバルとして登場。
玉藻の前のアイデンティティーである狐耳狐尻尾をパクったため激怒されます。

マスターである坂神一人のことを「カズくん」または「カレシ」と呼び、べた惚れ状態
ちなみに坂神曰く「彼氏になった覚えはない」と否定されていることから、一方通行の恋なのかもしれません。

FGO攻略Wikiリンク

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

コメント

まだコメントはありません

最新イベント情報

ランキング情報

マスターミッション情報

効率クエスト情報

編集部ガチャ結果

FGO初心者向け情報

序盤の進め方関連
バトルの基本・応用
強化育成関連

FGOサーヴァント一覧

FGO概念礼装一覧

魔術礼装一覧

FGOストーリー攻略記事

要注意クエスト攻略

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。