【FGO】アーチャー・インフェルノ(星4 アーチャー)の評価と再臨素材

FGO(Fate/GrandOrder)の星4サーヴァント「アーチャー・インフェルノ」の評価やステータス、宝具性能などを紹介。アーチャー・インフェルノの運用方法や相性の良い概念礼装・サーヴァントなども掲載。

2018/02/21 16:35
最新更新情報
FGO(Fate/Grand Order)に登場する「アーチャー・インフェルノ」の評価やステータスなどを掲載。FGOでのアーチャー・インフェルノを運用するためのデータが満載!
目次
アーチャー・インフェルノの評価
基本情報
基本ステータス表
カード構成・性能(ヒット数/NP獲得・スター発生効率)
宝具性能
「???(???)」
宝具の使いどころ
霊基再臨・スキル強化素材
霊基再臨に必要な素材
スキル強化に必要な素材
霊基再臨・スキル強化に必要な合計素材数とQP
素材を入手できるおすすめクエスト
スキル情報
保有スキル
スキル1『鬼種の魔B』(CT:7→5)
スキル2『乱戦の心得B』(CT:8→6)
スキル3『血脈励起A』(CT:9→7)
スキルの強化順
クラススキル
強い点と弱い点
強い点
弱い点
相性が良い概念礼装
相性が良いサーヴァント
運用ポイント
総合評価・まとめ

アーチャー・インフェルノの評価

※準備中

アーチャー・インフェルノの基本情報・ステータス表

アーチャー・インフェルノ

アーチャー・インフェルノのキャラクター詳細

彼女は優しく微笑むだろう。
怒りが、その心を埋め尽くさない限りには。

■■との■■の裔であるゆえに荒ぶる性質を色濃く有しているが、愛するモノへの想いによってそれを瀬戸際で封じ込め、彼女は、静かな人間の女性としての個性を得ている。
───ように見える。

アーチャー・インフェルノの基本ステータス表

サーヴァント名 アーチャー・インフェルノ
レア度 ★4(SR)
クラス アーチャー
サーヴァント一覧
最大Lv. Lv.80
最大Lv.
ステータス
HP:10804|ATK:9946
HPランキングATKランキング
Lv.100
ステータス
HP:13100|ATK:12043
Lv.100ステータス一覧
コスト 12
カード構成 Quick:1|Arts:2|Buster:2
宝具:Buster
属性 地・女・善・中立
サーヴァント属性一覧
特性 魔性
サーヴァント特性一覧
スキル1 鬼種の魔B【CT:7~5】
スキル2 乱戦の心得B【CT:8~6】
スキル3 血脈励起A【CT:9~7】
クラススキル 対魔力B
単独行動A
狂化E
クラススキル一覧
宝具 ???(???)
絆礼装 ???
絆礼装一覧
声優 金元寿子
担当声優一覧
イラスト しらび
イラストレーター一覧
身長/体重 162cm|50kg
身長一覧体重一覧

アーチャー・インフェルノのカード構成・性能

カード性能(ヒット数/NP獲得・スター発生効率)

ヒット数

各カードのヒット数
カードタイプ ヒット数
Quick 3
Arts 2
Buster 2
EX 5

NP獲得量

カードをその順番で配置した時に獲得できるNPの値
敵のクラスやオーバーキル・クリティカルなどで増減することもある
カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 2 3 5
Arts 6 7 10
Buster 0 0 0
EX 4

Arts1stボーナス付与時のNP獲得量

Arts1stボーナス(Artsを1枚目に配置)が付与された状態のカードを、その順番で配置した時に獲得できるNPの値
敵のクラスやオーバーキル・クリティカルなどで増減することもある
カードタイプ 2枚目 3枚目
Quick 6 7
Arts 9 12
Buster 1 1
EX 8

スター発生数

カードをその順番で配置した時に発生するスターの値
オーバーキル・クリティカルなどで増減することもある
カードタイプ 1枚目 2枚目 3枚目
Quick 3 4 5
Arts 0 0 0
Buster 0 0 0
EX 5

Quick1stボーナス付与時のスター発生数

Quick1stボーナス(Quickを1枚目に配置)が付与された状態のカードを、その順番で配置した時に獲得できるスターの数
オーバーキル・クリティカルなどで増減することもある
カードタイプ 2枚目 3枚目
Quick 4 6
Arts 0 0
Buster 0 0
EX 6

アーチャー・インフェルノの宝具性能

「???(???)」

宝具名 ???(???)
宝具属性 Buster
宝具効果 敵単体に強力な攻撃[Lv.]
&クリティカル発生率を20%ダウン(3T)
&やけど状態を付与(1000ダメージ・5T)
&延焼状態を付与(5T)<OC:効果アップ>

宝具強化値

敵単体に強力な攻撃[Lv.]
Lv.1
600
Lv.2
800
Lv.3
900
Lv.4
950
Lv.5
1000
敵単体に延焼状態を付与<OC:効果アップ>
OC1
100
OC2
150
OC3
200
OC4
250
OC5
300
※攻撃宝具は数値が高ければ高いほど威力が向上。
※特攻効果は基本威力に乗算され、例えばOC1で150なら基本威力の1.5倍の威力。

宝具の使いどころ

宝具BBBusterブレイブチェインで大ダメージを期待できます。
また、倍率は低めですが、クリティカル発生率ダウンも付いているので、クリティカルが脅威になる高難易度クエストでも活躍の場面がある宝具です。

しかし、この宝具の真価は単純な宝具火力ではなく、状態異常延焼にあります。

延焼で今までにないスリップダメージを

インフェルノの宝具で付与できる状態異常延焼は、付与されているやけどのダメージを増やす効果。ダメージ増加の計算式は、「やけどダメージ合計×(1+延焼倍率)」と言うものです。
延焼倍率はOCで増加するため、分かりやすいダメージ増加量は以下の表を参考にしてください。
OC12345
倍率11.522.53
自身のやけどダメージで説明すると、OC1の段階だと「1,000×(1+1)=2,000」、OC5では「1,000×(1+3)=4,000」ダメージになります。
インフェルノのやけどのダメージはOCしても変化しないので効果が薄く感じられますが、延焼のダメージ増加量は基礎(合計)ダメージに依存するので、やけどのダメージが高ければ、高いほどその効果も大きくなります。

例えば、宝具OC5で5,000ダメージのやけどを付与できる「星4 ガウェイン」と組み合わせる場合、OC1の延焼状態の場合は「5,000×(1+1)=10,000」、OC5なら先程と同じように基礎やけどダメージの4倍になり、20,000ものスリップダメージを与えることができます。

やけどを持つサーヴァント一覧

表の増加量は、OC毎のやけどダメージの増加量を表しています。
サーヴァント持続OC1増加量
ガウェインガウェイン51,000+1,000
ブレエリブレエリ5500+500
ネロブライドネロブライド51,000+250
インフェルノインフェルノ51,000変化なし
清姫(槍)清姫(槍)5500+500
コアトルコアトル51,000+500
クー・フーリン(術)クー・フーリン(術)10300+300
清姫清姫10500+100
茶々茶々5500+500
ハロエリハロエリ10300変化なし
※ハロエリのみスキルで付与。

やけどと延焼は重複する

亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」の開幕と同時にやけどと毒の仕様が変更され、ダメージが重複するようになりました。
そのため、やけどを付与すれば付与するほど、ダメージが増加。また、延焼効果も重複するため、フレンドのインフェルノを利用すれば更にダメージを増加させることも。

スリップダメージを活かした戦い

OCややけどの重複を意識すれば、10,000以上のスリップダメージを出すのは容易ですが、普段の戦闘では宝具やクリティカルのダメージの方が遥かに効率良くダメージを与えられるので、出番はありません。

高難易度クエストなどで登場する、固定ダメージ以外ではまともにダメージを与えられないような場面が、延焼状態の出番と言えるでしょう。

対魔力に注意

やけどや延焼は、《対魔力》などの弱体耐性アップ効果で付与できない恐れがあります。
延焼のダメージはデバフの積み重ねで大ダメージを狙うものなので、付与できないとダメージが大幅に下がってしまいます。そのため、高い弱体耐性持つ敵が相手の場合は効果を発揮できません。

アーチャー・インフェルノの霊基再臨・スキル強化に必要な素材・個数

霊基再臨に必要な素材と個数

1段階 アーチャーピースx4・QP×50,000
2段階 アーチャーピースx10、隕蹄鉄x6・QP×150,000
3段階 アーチャーモニュメントx4、鳳凰の羽根x7、枯淡勾玉x4・QP×500,000
4段階 アーチャーモニュメントx10、枯淡勾玉x8、黒獣脂x6・QP×1,500,000

スキル強化に必要な素材と個数

Lv1→Lv2 弓の輝石x4・QP×100,000
Lv2→Lv3 弓の輝石x10・QP×200,000
Lv3→Lv4 弓の魔石x4・QP×600,000
Lv4→Lv5 弓の魔石x10 、鳳凰の羽根x4・QP×800,000
Lv5→Lv6 弓の秘石x4 、鳳凰の羽根x7・QP×2,000,000
Lv6→Lv7 弓の秘石x10 、隕蹄鉄x4・QP×2,500,000
Lv7→Lv8 隕蹄鉄x8 、奇奇神酒x2・QP×5,000,000
Lv8→Lv9 奇奇神酒x6 、血の涙石x12・QP×6,000,000
Lv9→Lv10 伝承結晶x1・QP×10,000,000

霊基再臨・スキル強化に必要な合計素材数とQP

合計素材 弓の輝石×42
弓の魔石×42
弓の秘石×42
鳳凰の羽根×40
隕蹄鉄×42
枯淡勾玉×12
奇奇神酒×24
血の涙石×36
黒獣脂×6
・伝承結晶×3
アーチャーピース×14
アーチャーモニュメント×14
合計QP 83,800,000

素材を入手できるおすすめクエスト

下記おすすめクエストは、霊基再臨・スキル強化に使う素材が、最も効率良くドロップする場所です。
また、素材名をクリックするとその素材がドロップする全クエストや、その他の効率情報を掲載した記事に移動します。

アーチャー・インフェルノのスキル情報

保有スキル

スキル名 効果 CT

鬼種の魔
自身の宝具威力をアップ(3T) 7T

乱戦の心得
自身のスター集中度をアップ(3T)&味方全体のスター発生率をアップ(3T) 8T

血脈励起
自身にガッツ状態(1回)を付与(5T)&最大HPアップ状態を付与(3T) 9T

スキル1『鬼種の魔B』(CT:7→5)

味方全体の攻撃力をアップ(3T)
Lv.1
9
Lv.2
10
Lv.3
11
Lv.4
12
Lv.5
13
Lv.6
14
Lv.7
15
Lv.8
16
Lv.9
17
Lv.10
19
自身の宝具威力をアップ(3T)
Lv.1
18
Lv.2
19
Lv.3
20
Lv.4
21
Lv.5
22
Lv.6
23
Lv.7
24
Lv.8
25
Lv.9
26
Lv.10
28
《カリスマ》に自身のみを対象とした宝具威力アップが追加された全体攻撃力アップスキル
同じ〔魔性〕特性を持つ、「星5 酒呑童子」や「星4 茨木童子」が持つスキルと同じですが、この2騎よりもランクが低いので、倍率は僅かに控えめ。とは言え、3ターン持続する使いやすいスキルと言うことに変わりはありません。

スキル2『乱戦の心得B』(CT:8→6)

自身のスター集中度をアップ(3T)
Lv.1
300
Lv.2
330
Lv.3
360
Lv.4
390
Lv.5
420
Lv.6
450
Lv.7
480
Lv.8
510
Lv.9
540
Lv.10
600
味方全体のスター発生率をアップ(3T)
Lv.1
30
Lv.2
32
Lv.3
34
Lv.4
36
Lv.5
38
Lv.6
40
Lv.7
42
Lv.8
44
Lv.9
46
Lv.10
50
アーチャークラスは元々スター集中度が高いため、スキルレベルが低くてもある程度スターを操作できますが、最もスター集中度の高いライダークラスから奪うには、スキルレベルをある程度上げた方が確実でしょう。

スター発生率アップの効果も、低レベルでは倍率が微妙なので、できるだけスキルレベルを上げたいスキルと言えます。
■噛み合った複合効果
味方全体のスター発生率を上げ、発生したスターを自身に集中し、クリティカルを狙うという一連の流れをスキル1つで行えます。ただし、本人のスター発生率が微妙なので、味方にある程度スターを稼げるサーヴァントを編成する必要がある上、クリティカル威力を上げるバフがクラススキル《単独行動》のみなのがネックです。

クリティカルによる高火力を実現するには、スター発生、クリティカル威力の両面を補う必要があるので、場合によってはただのスター発生率アップスキルとして使うのも有りです。

スキル3『血脈励起A』(CT:9→7)

自身にガッツ状態(1回)を付与(5T)
Lv.1
1000
Lv.2
1100
Lv.3
1200
Lv.4
1300
Lv.5
1400
Lv.6
1500
Lv.7
1600
Lv.8
1700
Lv.9
1800
Lv.10
2000
自身に最大HPアップ状態を付与(3T)
Lv.1
1000
Lv.2
1200
Lv.3
1400
Lv.4
1600
Lv.5
1800
Lv.6
2000
Lv.7
2200
Lv.8
2400
Lv.9
2600
Lv.10
3000
インフェルノは、攻撃力とスター発生率の全体バフを持っているため、1ターンでも長く生き残る価値があるガッツを有益に使えるサーヴァント。HP増加効果もあるため、戦闘開始後すぐにスキルを使用することで、低めのHPを補うこともできます。

また、HP増加効果は、最大HPが上がると同時にその分のHPが回復するため、実質的なHP回復スキルとして使用できます。増加量はLv.1で1,000、Lv.10で3,000とHP回復スキルの中ではCTの長さを考慮すると低めの回復量ですが、HP回復ともしもの時の保険、二重の意味で場持ち性能を高めるスキルと言えます。

スキルの強化順

どのスキルもスキルレベル上げの恩恵は大きいですが、バフ役としてインフェルノを運用していく場合は、《鬼種の魔》を最優先。クリティカルアタッカーとするなら、《乱戦の心得》を優先しましょう。

勿論《血脈励起 》も強力なスキルなので、余裕があれば他のスキルと並行して上げるのがおすすめです。

クラススキル


対魔力B
自身の弱体耐性をアップ[17.5%]

単独行動A
自身のクリティカル威力をアップ[10%]

狂化E
自身のBusterカードの性能をアップ[2%]

アーチャー・インフェルノの強い点と弱い点

強い点

※準備中

弱い点

※準備中

アーチャー・インフェルノと相性が良い概念礼装

※準備中

アーチャー・インフェルノと相性が良いサーヴァント

アーチャー・インフェルノに合うサーヴァントのポイント

スター発生アップ効果を付与できるため、単純に攻撃のヒット数が多いサーヴァントとの相性が良好
また、前述したようにインフェルノをアタッカーとする場合、スターの獲得とクリティカル威力バフの不足が弱点となるので、そこを補えるサーヴァントがおすすめです。
サーヴァント おすすめ理由
ギルガメッシュ
・ヒット数の多い通常攻撃とスター集中スキルを持つ。
アンデルセン
・スター供給とクリ威力アップを両立。インフェルノに足りないものを補える。
マーリン
・宝具でスター供給、1ターンのみだが強烈なクリ威力アップスキルを持つ。Bバフ役としても優秀。
コアトル
・スター集中スキルを持ったアタッカー。
・やけど付与宝具を持つため、やけどとクリティカルの両面から攻める。
ガウェイン
・やけどダメージが全サーヴァント中最高。
インフェルノ
・フレンドもインフェルノにすれば延焼を重複させることができる。
エジソン
・OC増加スキル《概念改良》を持つ。スキルでスター獲得もできるので、普通に使っても相性が良い。

アーチャー・インフェルノの運用ポイント

※準備中

アーチャー・インフェルノの総合評価・まとめ

※準備中

FGO攻略Wikiリンク

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

コメント

まだコメントはありません

最新イベント情報

アポクリファコラボ
天竺イベント

ランキング情報

マスターミッション情報

効率クエスト情報

編集部ガチャ結果

FGO初心者向け情報

序盤の進め方関連
バトルの基本・応用
強化育成関連

FGOサーヴァント一覧

FGO概念礼装一覧

魔術礼装一覧

FGOストーリー攻略記事

要注意クエスト攻略

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。